富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ハウスへ苗だし!

2013年4月13日 4:55 PM

昨日までの天気から一変、
今日は暖かい1日でした。
これだけお天気が良いと、
もちろん娘は大人しくしていられるわけがありません!

1日中、
プールだー、公園だーと連れまわされた私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

もう、
疲れました・・・・(笑)。

そんな中、
育苗(いくびょう=苗を育てる事)、

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用 農薬による消毒→農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編 本番1回目
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理

は順調に進んでおりまして、
今日は8:ハウスへの苗出しをご紹介いたします。

播種(はしゅ=種まき)が終わって、
積み重ねられた苗箱を少し離れたビニールハウスへ運ぶんですが、
不安定な苗箱が運搬中崩れ落ちてこないよう、
まずはサランラップでぐるぐる巻きに~@@

えー、ゴホン。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は今日の写真、
全て去年の使いまわしです。
スミマセン。

気づいたらこの苗出し作業、
終わっていて写真が撮れなかったんです~。
本当にスミマセン。
って、
ここで書かなければタナカさん以外は気づかなかったかな(笑)。

ラップで固定したら今度は、
フォークリフトで、

トラックに載せます。
この積載車を使えば、
3パレットを一度に運搬できるので楽チン。

山の風景を入れたかったのでこんな写真になっちゃいましたが、
写真右下の方に小さく写っているのがビニールハウス。
目を凝らすと、
トラックも停まっているのがぼんやり見えます。

ハウス内ではフォークリフトは使えないので、
パレットを簡単に移動できるよう、
あらかじめ単管のレールを設置しておきます。

そして、
トラックからまたフォークリフトでパレットをおろして、
トロッコに慎重におろします。

後は、
トロッコをレールの上で移動させれば、
ハウスの中ほどへ移動できる仕組み。

この単管&トロッコ、
私たちも黒部市内の農家さんから教えていただいたものなんですが、
こうしてブログで紹介する度に、
県内はもちろん県外の農家さんからも大反響!
かなりすごい発想&発明のようです。

こういうツールや便利グッズは、
是非皆でシェアして少しでも作業の効率をお互いあげたいところです。
皆さんの中でも、
こういうアイデアがある!
ここはこうした方がいいよ?!
という方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい!!

何せ私たち、
ノウハウが全く蓄積されていない新規就農者。
ベテラン農家さんのアドバイスをお待ちしていま~す★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成24年産のお米ですが、
ほぼ完売しております!
平成25年産のお米は、
10月からご用意できる予定ですが、9月に入りましたらご予約を承ります。

24年産のお米を年間予約されている方で、
多めに予約されている方は、どうぞお早目にキャンセルのご連絡をお願い致します!
毎年新米が出る直前のキャンセル、
キャンセルの連絡がないまま新米のご注文など、
在庫管理に大変困っています(*_*)

お早目にキャンセルのご連絡をいただければ、
他にご希望のお客様に販売させていただけます。
ご協力をどうぞよろしくお願い致します!

コメント

2 Responses to ハウスへ苗だし!

  1. タナカ シンノスケ より:

    「応援」ありがとうございます
    そうですね、去年ですね・・・・・・
    今の私は・・・・・

    農繁期なのに・・・・・・・・

    麻生久美子に心を奪われている

    しょーもないヤツなんですゥゥゥー(半泣半笑)

  2. ともまる より:

    タナカ シンノスケさんへ
    田中さんが写ってるんでバレバレですな。
    今年もほぼ同じ事をやったので良しとしましょう。
    某マスコミ関連の仕事は順調ですか?
    楽しんでやってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です