富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

必死の形相で荒くり中!

2013年4月25日 3:11 PM

今朝も苗の管理でバタバタしている私、
富山県黒部市の米農家・濱田ファームの濱田律子です!

ビニールハウス3棟の苗(約3000枚)を、
多いと思う方もいれば、
少ないと思う方もいるでしょう。
それはまぁ、
それぞれのキャパシティによる枚数の違いなわけで、
多くても少なくても皆さんそれぞれ、
大変な思いをされていると思います!

私たち濱田ファームは、
基本的にはともまると私の2人で、
ともまるが米作り全般と社長、兼従業員役を担当(笑)、
私が直売や経理などを担当と、
ほぼ分業でこなしています。

で、
私はもう1日1日が直売の対応だけで精いっぱいな上に、
この時期は苗の管理が降りかかってくるので、
いっぱいいっぱいになってしまう、
というわけであります(涙)。

自分のキャパシティの低さがイヤになっちゃいますが、
忙しい時こそ確実に、
1つ1つの仕事を片づけていかなくちゃ!
ですね!!

今朝は、
8時になって急に海から霧がやってきて、
田んぼ一面、真っ白に~。

太陽はサンサンと照っているけど、
風はビュービュー冷たい。
おまけに霧。

もう、
オフィスとビニールハウスを行ったり来たり、
ハウスの窓を開けたり閉めたりで、
もうそれだけで大汗です

一方ともまるは、
何だか優雅(?)に田んぼでトラクター作業中。

トラクター作業の内容は、
田植えに向けて田んぼの準備をする事。
田んぼの準備は、
以下の3ステップ!

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

今は、
2:荒くりをしているんですが、
トラクターの速度がゆっくりなだけに、
一見のんびりとしているように見えちゃいます。

でも当の本人は、
1日にやらなくちゃいけないノルマを終わらせようと、
必死の形相。

確かに、
田植えの日程はもうばっちりこの日(今年は5月8日から)から!
と決まっていて、
つまりはその日までに荒くりと、
全部ではないにしろ3:代かきを終わらせておかなくてはいけないわけで、
かなり切羽詰まっている状況みたいです。

今は、
朝5時から作業しているけど、
明日からは4時に起きなくちゃーダメかも、
と言ってました。
がんばってー!

私は申し訳ないけど、
朝はもう少しゆっくり寝させてもらうわー

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ともまるの、
富山弁まるだしのツイートはこちらからフォローしてくださいね!
ブログではちょっと書けない、
本音や愚痴がのぞけるかも・・・?!

Twitterボタン

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です