富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

娘も一緒に育苗中?!

2013年4月30日 11:10 AM

GWが何日から何日までで、
今日は休みなのか休みじゃないのかちっとも分かっていない私、
富山県黒部市の米農家・濱田ファームの濱田律子です!

でも分かっていないと、
間違って娘を保育園に連れて行ったりしてしまうので、
とりあえず毎朝カレンダーをチェックだけはしています!

今日はどうやらGWの中日のようで。
喜び勇んで私、
娘を保育園へ送りだしてきました♪

トラクター作業と並行してお伝えしている、
育苗(いくびょう=苗を育てる事)作業

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用農薬による消毒→販売苗・農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編本番1回目本番2回目
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる(1回目2回目
11:潅水と温度管理(プール4/224/27温度管理など・)

現在、
最後の11:の潅水と温度管理の真っ最中です。
田植えが終わる5月末までこれ、
続きます・・・。
果てしないわぁ・・・・。

上の写真は、
2回目に並べた苗の被覆材を取っている様子。
白いモヤシのような状態から、
青々となりました!

あれ、
ともまるの前を歩くのは、

我が家の娘でした~★
保育園がお休みの時はこうして、
お手伝い(???)をしてくれます。

苗に水をやったり、
軽トラを洗車したり、
本人はそれなりに満足気なようです。

その間わたくし、
必死に苗箱をひっくり返す作業。

通路側と内側とでは、
苗の成長が微妙に違ってくるのです。
この苗、
販売用なんですよね~。
だから見た目も重要。

この作業ってあんまりお米の美味しさには関係ないなぁ、
と思いつつも、
えっちらおっちら頑張りました!

最後に潅水!

ミスト状に水が出てくる自動潅水ですが、
やっぱり潅水ムラがあるので、
最終的には人の目によるチェックが必要。

温度管理とともに、
もうしばらくハウス番が続きま~す!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成24年産のお米ですが、
ほぼ完売しております!
平成25年産のお米は、
10月からご用意できる予定ですが、9月に入りましたらご予約を承ります。

24年産のお米を年間予約されている方で、
多めに予約されている方は、どうぞお早目にキャンセルのご連絡をお願い致します!
毎年新米が出る直前のキャンセル、
キャンセルの連絡がないまま新米のご注文など、
在庫管理に大変困っています(*_*)

お早目にキャンセルのご連絡をいただければ、
他にご希望のお客様に販売させていただけます。
ご協力をどうぞよろしくお願い致します!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です