富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

紙マルチ田植えの準備

2013年5月11日 4:08 PM

雨の週末を迎えた黒部です。
本当ならば、
今週末はこの地区の兼業農家さん、
田植えのピークだったと思うんですが、
この雨で皆さんお籠り状態。

でも、
明日は晴れそうなので、
ものすごい数の田植え期が出動しそうです!

晴れてようが雨だろうが関係のないともまるは、
今日は1日代かき~。
キャビン付きのトラクターの場合は、
雨だろうが嵐だろうが関係なし!

雨だとかえって、
潔くトラクター作業に集中できて良いみたいです。

さてこれは、
昨日の作業の様子。

雨がポツポツ降ってきたので、
あわてて作業しています。

というのもこれ、
有機肥料で無農薬の田んぼに散布するんですが、
雨だと肥料が固まったりして、
うまく散布できない事があるんです。
だから急げ急げ!
とばかりにともパパも急きょ駆け付けてました。

トラクターの後ろに、
ブロードキャスターという作業機をつけて、
その中に肥料をいれたら、

田んぼへ~。

ブロキャスのしっぽみたいな部分が、
本当にしっぽみたいに横にフリフリ動きながら、
肥料をまいてくれます。

実はこの肥料散布の作業、
無農薬の田んぼ限定です!
というのは、
通常は肥料散布は田植えと同時にやるもの。

田植え機は、
ただ苗を植えるだけでなくて、
同時に肥料も散布、
さらには除草剤まで散布してくれるんです!

でも無農薬の田んぼは、
うちの場合は紙マルチ田植え機で田植えします。

この紙マルチ田植え機、
紙のマルチを敷き詰めながら田植えはしてくれるんですが、
肥料までは同時にまいてくれない・・・。
おしい(笑)!

そんなわけで、
ちょっとひと手間なんですが、
田植えの前にこうして、
トラクターで肥料を散布しているというわけ。

この後、
代かきをすれば田植えの準備OKです!

昨日もお伝えしましたが、
紙マルチ田植えは来週16日(木曜日)の予定(あくまで予定)。
興味のある方は、
田んぼ長靴持参でどうぞ★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お休みのお知らせ 

日曜日・祝日はお休み、
平日は農作業の状況や視察・マルシェ出店などで
不定休とさせていただいております。

このブログの左サイドバー「お休みのお知らせ」でも、
ご確認いただけます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です