富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

真夏日の田植え!

2013年5月13日 2:34 PM

昨日に引き続き、
今日も良いお天気の黒部です!
グングン気温が上がって、
日中は30℃超え!
こ、これって、
真夏日ってやつですよね~。

何だか春を通り越して、
いきなり夏が近づいてきた!
という気がします★

真夏日の田植え、
ですが、
もちろんこれまで通りと変わりなく・・・(笑)。

単に、
暑い暑いと言いながら、
田植えするのみ!
です!!

でも、
飲み物はいっぱい飲みながらね♪

さてさて、
田植えに必要なもの、
それは苗!

4月の初めからずっと育ててきた苗ですが、
こんなにたくさん、
ふわふわ&もこもこだったのが、

すっかり少なくなりました~!
少なくなると、
苗の管理が軽減されてうれしい私です♪

これは、
苗をえっちらおっちら運んでいる作業の様子。

軽トラに、
苗コンテナという苗を運ぶ専用のフレームをつけて、

スライドさせるようにして、
苗箱を積んでいきます。

満タンに積めば、
一度に80枚の苗を田んぼに運ぶ事ができるんですよ~。

苗の旅立ちの時。

小さな米粒だった種から、
芽が出て、
ここまで成長しました。

ではいざ!
田んぼに出陣です!!

田んぼに着いたら、
そのまま田植え機へ横流し。

田植え機にも、
苗箱を置けるラックみたいなものがたくさんついています。
そこにひとまず置いて、
あとは田植え機後方に苗をセット!

そうそう、
田植えに必要なのな苗だけではありません!
軽トラの荷台にあるのは、

肥料(左)や除草剤(中)。
これを、
田植えと同時に一緒に散布します。

そうそう、
燃料(右)も当然必要です!

田植えに必要な物を全部田植え機にセットして、
そうしてようやく、
田植えができます。

これを1日に何度も繰り返して、
休むことなくスムーズに田植えをするんですが、
その為にはお手伝いの方々の協力が必要。

今年も、
新旧いろんな方に来ていただいて、
何とか田植えをしている私たち。
お手伝いの方には本当に感謝です!

必死で田植えしている田んぼの横には、
トラクターが休憩中。

明日はまたこのトラクターで、
代かきの予定。
トラクターさん、
待っててね!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームのfacebookページも、
好評いいね!中です。
Facebookページ限定企画、
毎日の濱田家の食事の様子が垣間見れる「今日のハマダ食堂」、
好評連載中!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です