富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

時代がようやく俺に追いついた?!

2013年7月30日 9:55 AM

雨が降り続く日が続いていますね。

災害はちょっと心配ですが、
一方では田んぼに水を入れなくても、
雨水で勝手に田んぼに水がたまるので、
少し楽をさせてもらっています。

穂が出てきているこの時期、
しっかりと田んぼに水を入れなくてはいけないので、
本当ならば朝晩田んぼを走り回り、
水!水!!水!!!
と、
常に水の事を考えて動かなくてはいけません。

それがないと、
朝の田んぼもまわりもかなり楽です♪

そんなわけで、
ここ数日、
ゆっくり新聞に目を通す事ができる至福の朝を過ごしているんですが、
7月26日の朝日新聞朝刊に!
衝撃の記事が掲載されていました!!

いや、
衝撃を受けたのは私たちだけかもしれませんが・・・・(笑)。

けっこう大きな記事でしたねぇ~。
見出しもデカデカと、
「カッコイイ農業発進」
「デザイン力で勝負」
と、
ヤンマーの新しいトラクターを紹介していました。

どうやら、
ヤンマーに新しく就任した社長が、
元々はスポーツカーのデザイナーさんだったとかで、
このトラクターもスポーツカーをイメージしたものだそう。

確かに。
斬新なデザインだわー。
おもしろいわー。

さらには、
「フェラーリ風トラクター」とも・・・。
フェ、
フェラーリ?!

このトラクターがフェラーリかどうかはさておき、
フェラーリって言ったら、
うちのトラクターがそうじゃん!

いや、
正確にはフェラーリをイメージして塗装しただけですが・・・(笑)。
それももう、
かれこれ4年以上も前の事だし。

フェラーリをイメージしてシルバーに塗装した当時は、
さんざんバカにされましたが、
このニュースを読んだともまる曰く、
「時代がようやく俺に追いついたか」でした(笑)!
何その、
俺様発言・・・(笑)。

でも確かに私も、
「時代がようやく濱田ファームに追いついた」かと、
ちょっと思っちゃったよ・・・(笑)。

トラクターともまる号は、
その後2011年には雑誌「地上」の取材も受けて、
こんな風に記事にしていただいた事もあります。

今回のこのヤンマーの試みは、
これまであんまり「カッコヨクナイ」農業界に、
新しい風となる事は間違いない、
と思いたいけれど、
さてどうなるでしょうか。

今後の展開を楽しみにしたいと思います!
と、
最後も上から目線で閉めてみた(笑)。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です