富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

夏休みの宿題

2013年9月2日 2:35 PM

今日から新学期!
という子ども達も多いかもしれませんね。

世のお母さんは、
長い長い夏休みがようやく終わったー!
と喜んでいるかもしれません・・・(笑)。

さて今年の夏休みは、
なぜか子ども達の夏休みの宿題に係わる事が、
ちょこちょこあった濱田ファーム。

突然遊びに来た、
ケンちゃんは既にご紹介しましたが、
それ以外にも近所の子が、
写生の宿題で、
直売スペースの絵を描きにやってきたりもしてました。

さらには!
メールで何度か、
農家になったきっかけや米作りの苦労について質問をくれていた、
神奈川に住む男の子は、
宿題の一部をわざわざ送ってくれました!

毎月お米をお届けしているお客様の、
小学5年生の小川友吾くん。
何と、
丁寧な手書きのお手紙付き。
私たち、
とてもうれしくて本当に涙が出そうになりました。

自分の調べた事が、
しっかりとまとめられた自由研究!
素晴らしい!!

きっと、
うちのお米を食べてくれているうちに、
農家や米作りについていろいろと考えるようになってくれたのかな、
と。

そういうのって、
単純な言葉だけれど、
やっぱりうれしいですよね。

ただお米を食べてるのではなくて、
それを作った私たちの事を知りたいと思ってくれた、
そして私たちの米作りについて興味を持ってくれて、
自由研究の題材に選んでもらった。

私たちは、
ただ単にお米をお届けするのではなくて、
どこで誰がどんな風にどんな思いでお米を作っているのか、
そう言う事を常々、
お客様にしっかりと伝えたいと思っていました。

それが、
小学生の子にも、
もしかしたら感じてもらえたのかな。

じゃじゃーん。
友吾くんです!

このブログで自由研究の事を紹介してもいいか聞いたら、
快諾の返事と共に写真まで送ってくれました!

何かね、
これまでメールでやりとしていた男の子が、
こちらまで笑顔にしてくれる素晴らしい笑顔の持ち主だなんて、
メールのやりとりだけではわからなかったのに、
写真を見たら突然、
親近感を持ってしまいました♪

友吾くん、
本当にありがとう!
そして、
マルシェにもぜひ私たちの顔を見に、
遊びに来てね!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

顔が見えるって、
すごく大きな事なんだなぁと、
今回の事で改めて思いました。

他のお客様も、
普段メールや電話だけのやりとりの方、
まだ一度もお会いした事がない方、
これを機会(?)にぜひ、
ご自身の写真を私たちに送ってくれませんか?!

あっ、いや別に、
ブログに公表するとかではないんですが、
ただ単に私が、
このお客様ってどんな方なんだろう?
と興味があるからなんです。

お互いの顔がわかると、、
もっともっと私たち、
仲良くなれる気がしませんか?!

あれ、
お米だけの関係で、
仲良くなる必要はない・・・?!
でも、
せっかくなので是非(笑)!

コメント

2 Responses to 夏休みの宿題

  1. jyk より:

    ながかった夏休み
    とうとう我が家の孫娘も長かった夏休みも終わり、ほーとしている所でした 奇しくも、6年生の孫は自由研究に「手作り豆腐の研究」に取り組みようやく出すことが出来ました 豆腐とは店の物しか考えない浅はかな我にとっては青天の霹靂でした 豆をふやかし、出来た豆腐は美味しい食べたことがない味でした 

  2. より:

    jykさん
    夏休みは本当に長いですよね。
    子どもの宿題は親の宿題という言葉もあるようですが、
    自由研究は特にそうかもしれません。
    でも、
    親にとってもいろんな事を知る良いチャンスなのかもしれませんね。
    ご自身で作られたお豆腐、さぞかし美味しかったことと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です