富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り8日目 ~ ニューコンバイン?! ~

2013年9月13日 11:43 AM

今日は!
朝からお天気がバッチリ!!

稲刈り8日目は、
このまま夕方まで順調に進みそうです♪

あれ?
いつものコンバインと違う?!
と、
お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?
えっ、
いない・・・・(笑)?

ちなみに私は、
言われなければたぶん気づかないタイプだと思います(爆)。

もしや新しいコンバイン?!

なーんて、
そんなわけはなく、
三菱農機さんの最新コンバインを試乗させてもらっているだけ、
なんです。

なかなかこういうチャンスはありません。
うちはクボタという農機具メーカーのコンバインなんですが、
他のメーカーさんのコンバイン、
初めて乗りましたー!

三菱コンバインの最新機は、
作業性・走行性能・刈り取り&脱穀性・操作性・居住性、
どれをとってもハイテク機能が盛り込まれているようです。

が、
もちろんお値段もそれなりに~。
念のため確認してみたら、
1000万切るくらいでした。
キャビンをつけると+150万。

そっか、
1000万は切るか、
と、
お金の感覚がつい鈍くなる~(汗)。
米農家は、
農機具の値段に超鈍感なのがダメですね・・・。

ま、
冷静になって考えれば、
とてもはい!買います!!
とは当然いかないので、
やっぱり今乗っているコンバインを乗りたおす覚悟ではあるんですが、
こうして事前に試乗して確かめるというのは、
値段が値段だけに、
とても重要な事です。

いつ使えなくなるかわからない、
「その時」の為に。
慌てないよう、
次の購入の事はいつでも頭の中に入れておかなくてはいけません。

もちろん、
その資金繰りもね。
あっ、それは私の担当か・・・(^_^;)

ともまるも、
真剣な顔つきで購入を検討・・・?

なーんて事はなく、
ただ籾を落とさないよう、
そして試乗させてもらっているコンバインを壊さないよう、
細心の注意を払って。

担当の三菱農機のサカタさんは、
ここ数年すごく良いお付き合いをさせていただいています。

無農薬の田んぼの紙マルチ田植えでは、
田植え機を購入させてもらってますしね。
あっ、
新品ではなく中古ですが~。

よく思うんですが、
営業のお仕事って、
きっと「その物」を売るのが大事なわけではなく、
その営業の方の人となりをお客様にわかってもらう事こそが、
大事なんじゃないかと。

実態がよく分からない人から、
私たちは物は買えません。
それが高価なものであればあるほど、
人を信用して買いたいな、
と。

それにしても田んぼ、
柔らかすぎ~。
溝が深すぎです~。

今年の稲刈りは、
雨にもやられていますが、
田んぼの柔らかさにとにかく泣かされます!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です