富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

麦の種まき準備

2013年9月27日 4:19 PM

皆さん、こんにちは!
寒がりの私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

昨日からグッと気温が下がり、
夜は思わずフリースを出して着込んでしまいました。
そのままお布団の中へ。
えー、
もうフリース必要な季節ー?!
早く冬物を出さなくちゃー。

今日は、
すごく良いお天気の黒部。
山の木々の色が少し変わっているような気もしますが、
それよりも田んぼ!
田んぼを見て下さい!!

稲刈り直後は荒涼とした世界だったのに、
すぐに青々とした田んぼに戻りました。

稲の生命力って本当に強くて、
刈った直後からすぐに、
新しい葉が出てくるんですよ~。
中には、
雪が降る前までに再度稲穂をつける株まであります。
たくましいなぁ~。

その、
青々とした田んぼで、
稲刈りが終わった翌日からすぐに、
麦の種まきの準備が始まっています!

休む間もないとは本当にこの事。
よく、
稲刈りが終わったからこれでゆっくりできるね・・・、
なーんて言われますが、
いえいえ全然(笑)。

稲刈りが終わったら、
すぐに転作作物です!
大豆を作っている農家さんは、
これからしばらく収穫が続くし、
私たちみたいに麦を作っている場合は、
種まきの準備が待ち構えています。

も~、
転作め~。

まずは、
トラクターで田んぼの四隅に溝を掘って、
田んぼの水はけをよくする作業から。

麦はとにかく水分を嫌う作物で、
水があると種をまいても発芽してくれないんです!
去年はそれでちょっと失敗したもんだから、
今年は早目に!
そして念入りに!!

トラクターは、
後部にいろんな作業機をつけることで、
様々な作業をしてくれます。

これは、
土を耕すロータリーと、
溝切りをしてくれる作業機をつけてるんですが、
何やら異音が・・・・。
あぁぁ、
またどこかが壊れたみたい・・・・。

とりあえず、
だましだましで作業を続けて、
転作する全ての田んぼの溝を切った後で、
入院となりました・・・。

しかも今回は、
先生から長期入院を宣告されてます・・・。
きゃい~ん。

コメント

2 Responses to 麦の種まき準備

  1. こーよー より:

    祝!稲刈り完了!
     うちも昨日めでたく稲刈り完了です。

    でも同じく息つく間もなく来年に向けての作業と

    大豆刈り取り準備ですo(^o^)o

    トラクター、、ミッションかギヤケースかの故障ですか?

    入院ってことは、ミッション(速度を変える歯車の塊)ですかね。

    うちも何度も入院しています、、(ToT)

  2. ともまる より:

    こーよーさんへ
    稲刈り完了おめでとうございます。

    トラクター本体ではなく、ロータリーの修理です。
    以前、爪軸を支えるベアリングの破損に気づくのが遅れて、
    軸そのものを痛めた後遺症で、
    今回は軸そのものも交換かもしれません。
    そうなると、大手術なので費用もそれなりです~。

    どちらにしても10月上旬には麦まきなので、
    それまでに帰って来て欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です