富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

直売スペースのご案内

2013年10月2日 3:45 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

時々この、
「米専業農家」という肩書について質問されるんですが、
見た通り読んだ通り、
お米だけを作っている専業農家、
です!

実際には、
米作りをしていく上で逃げられない生産調整(=減反政策)がある為、
米以外にも転作作物の麦を作ってはいますが、
基本的にはお米だけです。

これが、
私たちの強みでもあり、
弱みでもあるかもしれませんが・・・(笑)。

強みは、
とにかくお米!
お米だけを考えて1年のスケジュールを考え、
お米だけに専念できる!
というか、
実際には他の作物を作る、
気持ちと時間の余裕がないだけとも言えますが・・・(笑)。

弱みは、
お米だけを作っている事。
よくお客様に、
野菜は?と聞かれるんですが、
野菜は家庭菜園のみ♪
真剣に売り物になるようなモノは作っていません♪♪

さらに、
今の時代は米だけでなく、
果樹などを組み合わせた複合経営が重要だそうです。
つまりは、
お米だけで暮らしていくのは大変だから、
この野菜・この果物を作れー!
と、
いろんな所から親切に指導が入ります(笑)。
あとは面積を拡大しろー指導も。

本当に、
米だけでこの面積(10ヘクタール)じゃーダメなのかなぁ??
現在濱田ファームが、
身体を張って実験中です(笑)!
ダメかどうかは、
20年後くらいにまた改めてレポートしたいと思います(笑)!

ま、
またしても前置きが長くなった・・・。
今日はもうこの「米専業農家」の肩書だけで1つの記事にしてしまいところですが、
既に「直売スペースのご案内」」というタイトルをつけてしまったので、
仕方なく(?)続けたいと思います!

最近、
初めてのご注文でこちらにいらっしゃる方が多いので、
改めて直売スペースのご案内を。

直売所と書かないのは、
とてもそんな大層なもんではないから(爆)。
建物のほんの一角だけを直売スペースとしています。
売るものも、
何てったって米専業農家なだけにお米だけだし(笑)。

しかーも!
営業日・営業時間は決まっていません!!
どんな店やねん、
って大阪弁でつっこまれそうだわ・・・(笑)。

入口の窓際にも黒板で案内を出していますが、
農作業の合間の1日数時間のみ営業、
というスタイルです。

そう、
私たちはお米屋さんではなくて、
お米を作っている農家なので~。
基本的には農作業を優先、
直売は農作業の合間にという考えです。
実際には、
直売もかなり本気&真剣にやってますが♪

とはいえ、
農繁期はどうしても田んぼや作業所に出ている時間が多くなるし、
従業員の方がいるわけでもないしで、
自分達ができる範囲で無理なくというスタイルとさせていただいています。

こんな私たちなので、
お客様にはいろいろとご迷惑をおかけしまくっています。
それでも、
我慢強く忍耐強く、
そんな私たちのスタイルに皆さん、
理解していただいているようです。
本当にありがたい事であり、
私たちはお客様に恵まれているなぁといつも思っています。

入りづらい(笑)とよく思われるドアのようですが、
オープンしている時は、
是非思いきって開けて下さいね(笑)。
一度入ればもう大丈夫!
免疫がつきます!!

中はこんな感じでこじんまり。
でも、
自分で言うのもなんですが、
かわいいですよ~♪

内装も外装も全て、
ここを改装していただいた業者さんにお任せ、
というか丸投げだったので、
実は私たちこういう風になるとは全く知りませんでした(笑)。
あれ、
ドアは青いのね、
とか、
壁は白か~、
っていう感じ。

でも本当に、
素敵に仕上げていただき、
私たちは大満足です!

入っていただくと、
だいたいすぐ目の前に、
私がドーンと座ってパソコンと睨めっこしていますが、
いない場合はピンポンして下さいね♪

商品はこれだけ、
以上!

お米とお米とお米、
お米を小分けにしたものや、
お米を袋にいれたものなど・・・。

あっ、
茶色いお米や黒いお米もあります!
それと、
米粉でしょ。
運が良ければ米粉クッキーも。

お米は、
参考までにディスプレイしているだけなので、
基本的にはご注文いただいてから、
すぐ隣の保冷倉庫の中でゴソゴソと用意致します。
精米も保冷倉庫の中で。

人気の米粉クッキーは、
いつもあるというわけではありませんが、
今ならあります!

小麦粉や卵・バターを一切使わずに、
無農薬コシヒカリを製粉した米粉で焼いたクッキーは、
各種330円です。

商品があまりないからなのかどうなのか、
直売スペースでの一番人気はこの、
古めかしいレジです。
けっこう注目の的。
本当に使えるのかどうか、
皆さん不思議みたい。

ですが、
ちゃんと使えます!
ものすごいチーンという大音量と、
ガチャガチャーンという引き出しに、
ビックリするかもしれませんが・・・・(笑)。

レジも、
このステレオも、
それに限らず家にあるものの多くは、
だいたいヤフオクで用意しました★

ステレオからは、
基本的にはラジオが流れています♪

精米でお待ちいただいている間には、
本や雑誌、
これまでの濱田ファーム便りのバックナンバーを読んで、
お待ちくださいね。

ちゃんと、
椅子もありますよ~。
お気軽にお越しください!

●濱田ファームの直売スペース

場所:富山県黒部市堀切3000-2
県道2号線(生地の魚の駅と石田小学校を結ぶ県道)沿い

電話:050-3430-8050
10:00-18:00
農作業で留守の場合が多いので留守電にメッセージを残して下さい。
折り返しご連絡致します。

定休日:日曜・祝日
平日は不定休です。
ブログの左サイドバーのお休みのお知らせや、
HPなどでご確認ください。

営業時間:営業日の数時間程度

お越しの際は、
前日までにご連絡いただくと確実です!
皆様のお越しをお待ちしておりま~す★

コメント

2 Responses to 直売スペースのご案内

  1. こーよー より:

    天才農業経営者ですよ
     10ヘクタールの米専業農家って天才農業経営者ですよ。

    やれ大規模化だ六次化だの言っていますが、

    米だけでは、食えないからです。

    わずか30アールの畑で家まで建てて

    「ミニマム農業」をしている知り合い農家もいます。

    今は、規模がうんぬんを言うのは時代遅れ。

    いかに脳みその中が大規模化しているかが

    問われる時代ですよ。

    ちなみに最近私の脳みそは、ブラックホール化していて

    物忘れが酷いです(* ̄▽ ̄*)

  2. ともまる より:

    こーよーさんへ
    米だけで経営を成り立たせる・・
    難しいですよねえ。

    しかし、これが成り立たないと、
    コメの未来は極めて厳しいでしょう。

    脳みその大規模化とブラックホール化は意外と似ている気がしますが!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です