富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

麦の種まき準備 その3

2013年10月8日 2:34 PM

ひどい肩こりに悩まされている私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です♪

あれですかねー、
パソコンを睨みつけすぎなんですかねー(汗)。

さて!
麦の種まき準備、
必死の形相でやってます。
台風が来る前に、
果たして間に合うか・・・(笑)?!

まーずーはー、
準備には必須のトラクターが退院してきました★

正確にはトラクターが壊れたんではなくて、
トラクターにくっつける作業機の方。
ロータリーという田んぼを耕してくれる機械なんですが、
この、
土をガリガリする爪の軸が壊れちゃったんですねー。
ありゃー、
こりゃー見るからに部品が高そうですー♪

でも、
修理してもらわない事には先に進めないので、
悩むという選択の余地は私たちにはありません(笑)。
しっかり修理してもらって、
無事に退院してきました。

耕してくれるロータリーでの作業の前に、
ブロキャスという作業機をつけて、
まずは田んぼに土壌改良剤をまきます!

私の影がバッチリ入りこんでしまいましたが、
こちらがその資材。
大麦の生育に適したpHを確保する為の、
石灰質資材だそうです。

その名もチャンピオン・・・(笑)。
強そうな名前なのに、
笑えるのは何故・・・?

これを、
ブロキャスという大きなバケツ状の作業機に投入して、

田んぼにブイーンと散布。
さらに、
写真には撮れませんでしたが肥料も散布。

この後、
田んぼを起こして、
溝を切って、
ようやく種まき。

さぁ、
外はだんだん曇り空になってきましたよー。
雨が降る前に種まきできるかなぁ。
間に合うか・間に合わないか、
投票でもするか(笑)?!

コメント

2 Responses to 麦の種まき準備 その3

  1. jyk より:

    肩こりには
    ひどい肩こりに悩ませられているのでしょうか、それには小豆温湿布が一番です ネットで作り方や効能など詳しく書いてありますが、一度してみてください

  2. より:

    jykさん
    情報ありがとうございます!
    小豆湿布、早速調べてみたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です