富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

こせがれ大調査隊が来た!

2013年11月6日 3:33 PM

マルシェの片づけ、
売り上げ記録に売り上げ報告はもちろん、
洗濯やカバンの整理などなど、
2日たっても終わっておらず途方に暮れている私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です♪

あまりの終わらなさについ、
何もかも投げ出して現実逃避。
で、
お昼寝しちゃった♪♪
あははは~♪♪♪

さて今日は、
東京からわざわざ黒部に遊び・・・、
いやもとい!
仕事でお話しを聞きに来てくれた、
こせがれ大調査のお話。

1人でも多くのこせがれ(=農家のセガレ)が帰農する事を目的とした、
農家のこせがれネットワーク
実家は農家、
でも今は都会で働いている。
そんなこせがれが、
都会で培ったノウハウを農家になっていかせたら、
きっとこの国の農業はおもしろくなる!
はず!?

近い将来、
農業が「かっこよく・感動があって・稼げる」3K産業にへと成長し、
小学生の就職希望ランキング1位になる事を目指して、
こせがれ達が交流しているネットワークに、
今回私たちも微力ながら以下の調査に協力させていただきました★

・都会暮らしの農家のこせがれの意識調査
・就農済み若手農家の意識調査

私たちは、
こせがれではなかったけれど、
就農済みの若手(かどうかは自信がないところですが・笑)農家として、

・就農までのこと
・親やパートナーとの関係
・農業経営そのものについての諸々
・未就農こせがれ達へのアドバイス

について、
東京からやってきたうら若き女性に、
いろいろお話しさせていただきましたよん。

こちらが、
そのうら若き女性のヒラグチさん。

ものすごーくお話し上手・聞き上手、
うわぁ、
都会の女性は会話のセンスもキレキレだわぁ、
と田舎のおばちゃん(=私)は思わされました!

彼女自身も農家のこせがれで、
ご実家は徳之島(鹿児島県)だそう。
実家が農家とはいえ、
嫌に田んぼを見る眼差しやつっこむポイントが素人ではないなぁと思っていたら、
何とあの、
女性のための女性の農場「山形ガールズ農場」で実際に米作りもされていたそうで。
なるほど!

そんな彼女とは、
話が途切れる事もなく約4時間!
ぶっ通しで!!
話に花が咲いていたともまる。

おじさん(=ともまる)、
若い女性と楽しそうでした(笑)。

それにしてもヒラグチさん、
大学ではコミュニケーションについて勉強されていたそうで、
さすがにコミュニケーション能力がとても高い方だと感じました。
「人の話を聞く」事って、
プロの、
例えば新聞記者の方でもなかなかそうは上手にできる方、
いないような気がします。
少なからず、
自分のイメージする記事へ話を持っていこうとするケースが、
あるんですよねぇ~。

今回のこの調査は、
就農済みの農家は全国47都道府県の男女1名づつ+α、
さらに未就農のこせがれ1000名というサンプル数で、
前代未聞の大規模なものになるようです。

この調査を通して、
1人でも多くのこせがれの方々の帰農が加速・促進されれば。
そんな思いで、
私たちも協力させていただきました★

写真、
ちょっとボケてしまったー。
こりゃー、
愛媛の井上さんに怒られそうだな(笑)。

それはさておき、
ヒラグチさん、
今度はゆっくりまたお話ししましょーねー!
ここ黒部で、
または東京で、
はたまた徳之島で!

コメント

4 Responses to こせがれ大調査隊が来た!

  1. 愛媛の井上(笑) より:

    Unknown
    ご指名なので(爆)

    いぁ~いかんですよ!!!

    若い娘さんにピンボケ写真は!!!(笑)

    いぁ~・・・・・かく言う自分も・・・うら若き乙女にカメラを向けると・・・手ぶれする年になってきました(爆)

    ともまるさんのトークが熱くなる!?のも解る男の年齢になってきました(笑)

    ※以下真面目に

    こういった取材をされる農家に自分もならねば!と思いますね。

    そして、熱く長時間語れるほどの想いを米にも持ち続けたいなと改めて思いました!

  2. 和樹ママ より:

    Unknown
    うちは農家ではないのですが…どうしてなのか、うちの長男、農業に憧れてます。

    高校は農業科!

    卒業後の進路は決まったのですが、冬休みにまたまた農業研修行きたいと…

    将来的にはいつか農業に就きたいと!

    先の事はどうなるかわからないけど、農業に憧れや夢を持っている若い子もちゃんといるよ~(^-^)

    いつか夢を実現させてもらいたいです。

  3. ともまる より:

    愛媛の井上(笑)さんへ
    カメラご購入おめでとうございます。
    カメラが良くなればなるほど腕も試されそうですね。
    こわいこわい(笑)

    取材で熱く語りすぎると、暑苦しい農家になりがちなので、
    取材を受ける時は、クールダウンして望みましょう。
    これは、私の教訓です。井上さんもそのうちきっと経験しますよ・・。

  4. ともまる より:

    和樹ママさんへ
    農業に憧れている!
    もう、これこそ農業界に望まれている若者像です。
    そして、そういう思いを子供たちに持ってもらいたいと私も思っています。
    どうぞ、いつの日か農家になる夢を実現させてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です