富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2013年12月マルシェレポート六本木編

2013年12月24日 11:05 PM

昨晩遅く、
マルシェから戻ってきた濱田家3人のうちの1人、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

えっと、
今日もバタバタしていたら、
もうこんな時間!
夜の10時半ですねぇ。
本当はもうブログの更新はあきらめようとかと思ったんですが、
プライド(何の?!)が許さず、
よっしゃー!
こうなったら15分で更新してやるー!
と誰に対しての挑戦状かはわかりませんが、
とにかく俄然やる気になっています!!

15分かぁ・・・。
と言う事は、
22:45分までに終わらせなくちゃなのかぁ・・・。
無理そうだなぁ・・・。
あぁぁ、
こんなくだらない事書いてる暇があったら、
とっとと本題にはいればいいのに・・・・(笑)。

というわけで本題!
マルシェレポート、
まずは1日目のヒルズマルシェ@六本木から。

それにしても東京、
天気が良かったです!
もー、
くっきり青空!!

これぞ太平洋側の冬だわぁ、
と、
日本海側の人間は思うわけです。
きっと、
太平洋側の人にとって、
日本海側の冬の空の色は想像つかないだろうなぁ。

そんな事を思いながら、
青空を眺めていました。

さて今回は、
クリスマス直前のマルシェという事もあったので、
ディスプレイもちょこっと意識、
してみましたよ~♪



さりげな~く置いただけなんですが、
あまりにもさりげなさすぎたでしょうか・・・(笑)?

でもいいの、
自己満足だけど、
これくらいが私には丁度いいの。

この人は、
今回もほとんどお手伝いをする事無く、
看板娘の肩書きを殴り捨て、
方々へ彷徨ってました。

あっちのブースへふらふら、
そっちのお姉さんとキャーキャー。

あぁぁ、
もうPCの時計が22:44になってる・・・。
もう眠くなってきたからやめちゃいたい・・・。
と書きつつ、

今回もたくさんの出会い、
ありました!
のでご紹介していきたいと思います!!

まずは、
新米農家・がんも農場の黒田くん。

いいねぇ~、
目がキラキラしていてフレッシュでピチピチしていて!
あ、
おばさん目線でスミマセン・・・・(笑)。

でもいろんな質問をともまるにぶつけてきて、
って、
ともまるもまだまだ新米だけどさ、
まぁ、
その辺はおいといて、
質問できる強さは若さならではの特権だよね。
経験をつんじゃうと、
初歩的な事やバカみたいな質問をする事を、
ついためらっちゃうじゃない。

でも、
新人なら何も知らないから何でも質問できる!
これって、
農業に限らずどんな世界でも、
だよね。

ちなみにともまるは、
今でも質問しまくりなので、
農業の世界の会合などでは失笑を買ったりするみたい・・・(笑)。
でも、
その質問にきちんと答えられる人もいないみたいだけど、
ね★

あとは、
必ず誰かしらかが遊びに来るチーム205、
と、今、勝手に私が命名しただけですが、
チーム205(車の車種)からは今回、
茶ぼうずさんが遊びに来てくれましたー。
いつもいつもありがとうございます!

さらには、
私のインスタグラム(写真加工のSNS)つながりのlaufさんという方、
気づかないうちにマルシェで我が家のお米を買っていただいていたみたいで、
今回のマルシェ特別仕様・クリスマスタグ付きのお米の写真が、
インスタグラムにアップされていたのを見てビックリ!

だってlaufさんって確か、
ドイツ在住じゃなかったっけ?
えっ、
今日本に帰国中??
っていうか、
声をかけてくれれば良かったのに!
あっ、でも、
お互い知らないモノ同士だから、
これはこれでいいのか、
すっごくその状況を楽しめたし。
ってな事がありました。

ゴスペルの歌声響くヒルズマルシェのレポート、
既に23時をまわりましたので、
この辺で終わりにしたいと思いま~す。

明日は、
怒濤の友人・知人・親戚ラッシュとなった、
青山編をお届け致します!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です