富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

コメ展に行ってきました!

2014年3月26日 4:05 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

まずは1つ、
佐川急便さんからのお知らせです。
発送でのお届けに遅延が出ています。

平成26年4月1日より消費税が引き上げられることに伴う駆け込み需要の荷物の急増により、
一部地域で遅延が発生しているそうです。
月末にかけてさらに増加が見込まれるため、
余裕を持ってご注文をいただけますようお願い致します。

ちなみに、
濱田ファームのお米は税込みの価格となっており、
消費税改定後も料金の変更はありません。
また送料については、
今年26年産の新米お届けより料金の変更をお願いする予定です。
この件についてはまた改めて、
HP・ブログ・お便り等でお知らせ致します。
どうぞよろしくお願い致します。

さて!
さてさてさてさて!!
今季最後のマルシェ出店から戻り、
いよいよ今年の米作りが始まりました!
今日は種籾の選別作業があったりで、
私も久しぶりに農作業してきましたー(汗)。
その様子はまた改めて。

そして恒例のマルシェ出店レポートも明日以降とさせていただいて、
今日はマルシェで上京した際に訪れた、
コメ展についてのレポートです。

日本人の主食でもあり、
日本の文化と密接な関わりがあるお米。
ですが、
近年はライフスタイルの変化により、
消費量も激減してしまいました。

この展示会では、
日本の根幹をなす米のありようを新鮮な目で見つめ直す
というコンセプトの元、
とてもアーティスティックでありながら、
子どもにも楽しめる内容になっていました。

入ってまず目に飛び込んでくるのは、
巨大な籾(もみ)と玄米と白米。
もちろん、
うちの娘もがぶりより(笑)。

私たち自身は米農家なのでもちろん、
籾に触れる機会が多く(今日も触れまくってきました!)なじみ深いものですが、
それでもこんな巨大な籾をマジマジと見るのは初めて。
当たり前か。

こんなに毛がボーボーだったんだなぁと、
ビックリしました。

私は昔から博物館がとても苦手だったんですが、
コメ展はただ単に見させて読ませてという一方的な展示ではなくて、
見ておもしろい、
読んで興味深い、
触って確かめられる、
体験して実感できる、
そんな展示だったんです。

だから、
5歳の子どももほら、
こんなに興味深々で見ています。

あっ、
また籾の写真になっちゃった(笑)。
他にもたくさん写真を撮ったのに(写真撮影OKです!)、
私ってば籾が好きなのかしら。

この籾というものが、
稲の種でもあります。
って言うと、
けっこう一般の方には驚かれるんですが、
この一粒の籾から芽が出てくる様子は、
当たり前の事なのにそれはそれは感動するもんです。

私たちは米農家ですから、
生産者として米にはちょっとした知識があるつもりでしたが、
こうやってマジマジと展示を見ると、
知らない事もたくさんあれば勉強になる事もいっぱい。

また日本人としても、
生活や神事がいかに米と密接な関わりがあるのかという事を改めて知る、
良い機会になりました。

しめ縄いろいろ。
芸術的な美しさです。

これ、
子どもにはもちろん大人にもうけてました!

ハンドルをグルグル回す事により、
左:コンバインで刈り取り、
中央:籾すりをして、
右:精米をするという3つの過程が、
とてもよくわかる仕組みになってるんです。

しかーも!
これは非常に細部にまでこだわった作りになっていて、
米農家を唸らせるアトラクション(?)でもありました。

うちの娘、
コンバインで刈り取りまくってましたよ。

こういう体験型の展示、
今では当たり前になっていますが、
コメ展はその先もう一歩進んでいて、
とにかく作りが何から何までオシャレです。

私が個人的に一番気にいったのは、
この「おコメすごろく」。
販売していたら本気で欲しかった!

お米の一生をすごろくで楽しめるわけですが、
とにかくまぁ、
ディテールが細かい!

籾から芽を出し苗になり、
田んぼに移植されるまでもドラマティックなら、
収穫までも困難な道のり・・・(笑)。

いもち病ねぇ、
そりゃぁ2回は休みだよね・・・(笑)。

無事に収穫された後、
ご飯になって食べてもらえたらあがり!
でも、そうそう、
炊飯ジャーから飛び出してガピガピになる事もあるよね。

米粒に字を書くワークショップなんてものもあって、
娘も真剣な眼差しで挑戦していました。
大人なんてさらに真剣!
普段こんなに真剣になる事なんてないんじゃないかしら?!
っていうくらいの雰囲気でした(笑)。

コメ展は、
東京ミッドタウンガーデンで、
6月15日まで開催されてます。
詳しくはこちらのサイトをどうぞ~!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です