富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

種籾を乾かしてまーす!

2014年4月9日 11:18 AM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!!

さぁ、
今日も良いお天気!
気持ちが良いですよ~!!

ともまるは今日は、
田んぼでトラクター作業に頑張っているようです。
田植えまでに、
田んぼの準備の方も進めていかなくてはいけませんからね~。
頑張りどころです!

さて今日もブログでは、
育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)の様子をお伝えしますよ★
こちらは田植えが終わるまで、
約2カ月近く続く作業です。

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用農薬による消毒→苗販売用&農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理

今日は、
6:風乾の様子。

っていっても、
特にたいした作業ではなくて、
催芽(さいが=芽を出させる)した種籾を播種(はしゅ=種まき)しやすいよう、
乾かすだけ。

洗濯機で脱水する方法も一般的、
あっ、
あくまでも農家の世界だけでの一般的ですが(笑)、
我が家は不要な洗濯機がないのでこうして、
扇風機で乾かしています。

時々ひっくり返したりしながら、
乾燥させまーす。

湿っていると、
この後の7:播種で種をまく時に、
種の量を調整しづらくなってしまうんです。
だからしっかりと。

そしていよいよ明日は!
春の一大イベントでもある播種作業の様子、
です!!?
さぁ、今年は無事に終わったかどうか?!
明日のブログでチェーックッ!!

コメント

2 Responses to 種籾を乾かしてまーす!

  1. 愛☆ より:

    洗濯機!
    かなり使える機械のようですね~
    タコ、ネギ、いろいろ脱水するのに活躍しているのを聞いたことあります(笑)

    ↓ツイート見て書いた

    手荒れ予防であり、手荒れは一切治してくれませんが、「スキンプロテクトクリーム」という物、土や紙での手荒れ予防にも効果ありますよー。薬品に素手を突っ込んでも大丈夫♪なんて実験もどこかで見かけました。塩素系漂白剤の原液も使い方を守れば大丈夫でしたー。

  2. より:

    愛☆さん
    タコ?ネギ?!
    そんなものまで脱水するんですねー!
    驚きです!!
    まぁ、
    米農家にとっては当たり前の種籾の脱水も、
    もしかしたら世間一般的には不思議な光景なのかもしれませんね(笑)。

    ところで、
    手荒れに関しての情報ありがとうございます!
    ドラッグストアでも売ってるのでしょうか?
    探してみます!
    ありがとうございます!!

    実はこのガサガサの手、
    本人も嫌らしいですが、娘がかなり嫌がってます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です