富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

これはもしや、モヤシ・・・?

2014年4月15日 11:50 AM

朝晩はまだまだ寒い黒部ですが、
今日の日中は何と!
20℃くらいまで上がるとか!!
春ですね~♪

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

今日も天気は絶好調、
さらには満月と、
気持ちの良い一日になりそうです。

さて、
育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)も、
順調に進んでいます!

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用農薬による消毒→苗販売用&農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理

今日は、
9:出芽(しゅつが)です!
出芽は、
芽が少し出た状態にまで持ってくる事。

専用の出芽機を使う農家さんも多いようですが、
我が家はビニールハウスの中で、
じっくりゆっくり出芽させています。

閉め切ったビニールハウスの中は、
超高温多湿状態。

ご覧の通り、
カメラのレンズが曇りまくります。

というわけで、
ここからは臨場感あふれる写真です!
この臨場感あふれるという言い回し、
便利だわ~(笑)。
どんな状態の写真でも使えそう(笑)。

閉め切ったハウスの中は、
40℃以上に気温が上がっていますが、
この銀色のシートに包んでおくと、
シートの中は30℃までに抑えられます。

ちょうど、
芽が出てくるのに良い温度。

どれどれ、
どれくらい芽が出たかな。
と、
毎日チェックする事5日間。

こ、
これはもしや、モヤシ・・・?
と、
今日のタイトルにようやくもってこれたわけですが、
ダジャレではありません!

このモヤシのようなひょろひょろな白い物体が、
籾(もみ)から出てきた芽であります!

さぁ、
これくらい芽が出てればいいかな。
明日はいよいよ、
10:苗並べです!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です