富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

種まき~っ!2回目!

2014年4月22日 11:17 AM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

今日も、
育苗にトラクター作業にと、
田植えに向けてダーッシュ!
しています!!

さて育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)ですが、

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用農薬による消毒→苗販売用&農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理(その1

1回目に播種(はしゅ=種まき)した苗は、
現在ビニールハウスの中でスクスク成長しています。

そしてこれが2回目の播種!
2回目は、
主に地域の農家さんへ販売する苗で、
農協さんの指導に従った方法で育てます。

実は、
1回目と今回とでは、
大きく播種の方法を変えてみました!

上の写真が今回。
そして、
下の写真が1回目。

さぁ、
何が違うかおわかりになりますでしょうか?

一見、
同じように見えて違う点。
上から吊るされた土の入ったフレコンに注目です!

そう、
1回目のフレコンは、
1つはホイスト(ワイヤロープを用いて荷を上げ下げする簡便な荷役装置)で吊るしてありますが、
もう1つはフォークリフトを使っています。

ところが2回目は、
2つのフレコン共にホイストで吊るしました。

前からホイストが2つあったら便利なのになぁとは思っていたんですが、
うちには1つしかない・・・。
まぁ、
もう1つ用意すればいいんですが、
先立つものがない・・・。

とウダウダしていたら、
あるよ!
持っていきな!!
という方が現れて!!!

ありがたく使わせていただく事になりました。
助かりました!

これで自由になったフォークリフト。
播種した後の苗箱を積んだパレットを、
迅速に移動させる事ができるようになりました。

今までは、
苗箱が積まれたパレットがある程度の量になる度に、
播種機を止めて作業を一旦中断。
単管レール&トロッコを使い、
人力で移動させていました。

それがなくなっただけで、
作業の効率が飛躍的にアーップ!

今回は、
1400枚の苗箱に播種しました。
そしてその日のうちに、
ビニールハウスに搬入。
今は暖かいハウスの中で出芽中です。

2回目の播種が終わったところで、
春作業のピークを1つ超えた気分♪
ここまでがとにかく、
忙しかったー!

そしてこれからは、
ともまるは田植えに向けてひたすらトラクター作業、
私は田植えに向けてひたすらビニールハウスの管理と、
それぞれの作業に集中して田植え前で突っ走ります!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームのfacebookページも、
好評いいね!中です。
Facebookページ限定企画、
毎日の濱田家の食事の様子が垣間見れる「今日のハマダ食堂」、
好評連載中!

コメント

2 Responses to 種まき~っ!2回目!

  1. 愛☆ より:

    ・・・。
    めちゃめちゃ大きな(心の)声で

    「青いタライの場所!!!」

    と叫んで続きを読んで真っ赤になってる私・・・・・・・・。
    クイズの問題を最後まで聞かないタイプです。

    TOYOTA車(フォークリフト)の横っ腹に書かれた字を凝視、ただただ美味しくお米を頂いてるだけで、こーゆー事業もあるなんて全く知りませんでした。
    それにしてもピカピカの新車みた~い。
    ウチの車よりきれい♪

  2. より:

    愛☆さん
    あっ、
    それも正解ですね(笑)!
    青いタライの場所も移動させてました!!

    フォークリフトの文字ですが、
    新規就農した時にこういう助成を受けて、いろんな農機具を購入したんです。
    ピカピカなのは、
    ほとんど作業所の中にいるせいかもしれません★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です