富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

谷あり谷あり

2014年4月24日 7:52 PM

春うらら♪
ですね♪♪

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

昨日は、
私のパッとした思い付きで募集したイタリア米の商品名
ブログやフェイスブックにたくさんの方から、
とーっても素敵な商品名の数々をご応募いただきました~!

正直、
とーってもビックリしています!
皆さんこんなにも濱田ファームの事を愛してくれていたのね!!
って。

いや、
違う・・・(笑)?
採用された方にはイタリア米1年分プレゼント!
という商品に目がくらんだだけ・・・(笑)??

ともあれ、
本当に素敵な商品名ばかりで、
私たちにはとても思いつかないものばかりでした!
皆さん、
ありがとうございました!!

思い付きだったので特に閉め切りとかは考えていなかったんですが、
7月ごろまでにはパッケージを考えたいと思うので、
その頃までにまたアイデアがありましたら、
是非教えていただけるとうれしいです!

さてさて、
ともまるは現在トラクター作業に集中!
田植えに向けて、
必死の形相で田んぼに出ています!

田植えに向けての田んぼの準備は、
以下の3ステップ!

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

そして先日、
こんなハプニングがありましたーっ!!

わかりますでしょうか?
上の写真、
車がおかしな事になっているのが・・・。

あまりの事態に、
ガックリくるともまる。

と、
あまりのシャッターチャンスに、
ちょっと喜ぶ私・・・。

見て下さい!
この状態を!!

トラクターを載せたセーフティーローダーが、
見事に傾いております!
よもやこのまま、
トラクターが落っこちてくるんじゃないかと、
ちょっとヤバイ状態でした!

後で聞いたら、
トラクターが落ちて壊れたら、
ともまるは本気で米農家をやめるつもりだったらしい・・・。
た、
確かに。

そのうち壊れるだろうと覚悟してのっているコンバインと違って、
ずっと乗れるだろうと考えているトラクターが壊れたら、
ショックはかなり大きいな・・・。

実はこの辺りは現在、
国道のバイパス工事があちこちで行われているんですが、
もう工事が終わってパイロンが片付けられていたから、
大丈夫だろうと思っていた所ではまりましたー。

ひ、
ひどすぎる・・・。
トラクターが落ちたら本気で、
国土交通省に連絡するところでしたが、
自動車修理工場の頼れる友人が即ユニックで助け出してくれました。

その際の写真をお見せできないのが残念ですが、
脱出時はかなり危うい状況だったそうです。

トラクターが壊れていたら、
どうなっていたのか。
考えるだけで恐ろしや~。

まぁ、これ以外にも、
今年も大なり小なりハプニングや問題がいっぱいあって、
それこそ谷あり谷ありです・・・(涙)。
全てを書いてしまうと、
あまりにもネガティブになるのでやめておきますが・・・(笑)。

それでも何とか、
田植えに向かってほふく前進しています!
こういう時こそ、
一歩一歩確実に進まなくちゃね。
頑張ります!!

コメント

2 Responses to 谷あり谷あり

  1. 井上 裕也 より:

    Unknown
    うぁ~・・・・こりゃ~テンションさがるわぁ^^;

    きっついですね・・・でもトラクターとか大丈夫で良かったです!

    トラクターの故障とか破損・事故とかは、マジ凹みですからねぇ^^;

  2. より:

    井上さん
    はい、
    かなりブルーになりました・・・。
    でも、
    無事に脱出できた今となっては、
    ブログのネタがまたできた!
    しかもかなりのスクープ!!
    と、
    喜んでいる自分がいます・・・(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です