富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

玄米のし・る・し★

2014年6月12日 3:07 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

今日は朝から雨。
ようやく梅雨らしい空になった!
と思っていたら、
すぐにやみました。

今日は農作業(=草刈り)はお休みして、
たまったペーパーワークでもしようかと企んでいたともまるでしたが、
しぶしぶ草刈り機を背負って田んぼに出かけていきました・・・。

注:草刈り機を背負うというのは、
あくまでもブログ上の脚色です。
実際は軽トラの荷台に載せてブイ~ンです。

さて今日は、
注文していた消しゴムハンコが届いたので、
そのご紹介です!

前々からずっと、
このお米は玄米ですよー!
という事が一目瞭然のハンコを作りたいなと思っていたんですが、
ただ「玄米」と書いたハンコじゃつまらない。

何かおもしろみ&ぬくもりがあるハンコがいいなぁ。
でも私たちでは作れない。
誰かお願いできる人がいないかしら。
と、
思い悩む事3年近く・・・。

長すぎますよね・・・(笑)。

そして突然思い出したんですが、
数年前のヒルズマルシェ@六本木アークヒルズで、
一度だけご一緒した事があるミネキク消しゴムはんこさん、
その時ちょこっとお話ししただけだからもう覚えていないだろうけど、
でも勇気を出して聞いてみよう!
と、
コンタクトをとってみたら!!

ミネキクさんも私たちの事を、
ちゃーんと覚えていてくれた♪♪

そして、
こんなに素敵なハンコを、
しかも非常にデザインしづらい玄米を、
かわいく仕上げていただいちゃいました!

米の袋が透明であれば、
玄米なのか白米なのかすぐにわかるんですが、
米袋って(特に農産物検査用の袋は)クラフト紙でできていて、
中が見えないんですよね。

で、
袋の外からでも米の情報が一発でわかるようにと、
一括表示というものが法律で制定されています。
そう、
法律なんです、これ。
米の世界って独特なんですよね。
しかも時々表示法がかわるからややこしいし・・・。

本来は消費者の方の為の表示なんですが、
この一括表示をきちんと見極めて買う一般の方って、
私はあんまり多くないような気がするんですけど、
どうでしょう・・・。
確認をしたとしても、
単一原料米って何・・・???
ってなりそう・・・。

一括表示を見なくても、
もっとパッとすぐに玄米だとわかるようにしたい!
というのが、
そもそもハンコを思いついた理由です。

むふふ、
かわいい玄米ハンコができて大満足♪

ミネキクさん、
ありがとうございました!
またいつかどこかのマルシェかマーケットかイベントか何か(笑)で、
お会いできる事を楽しみにしています!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です