富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

山の上の田んぼの草刈り

2014年6月17日 3:08 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

怒濤の1週間の始まりとなりましたが、
土曜日までこのまま突っ走る覚悟です!
そしてお休みの日曜日には飲みまくります!!
と、
ブログ上で宣言。

さて今日は、
山の上の田んぼでの草刈りの取材に行ってきました~。

取材だなんて大げさですが、
このブログを日々アップする上で、
写真を撮る事、そしてともまる自身からちゃんと農作業の話を聞く事は、
すごく大事だしけっこう時間がかかるんです。

特に写真撮影は、
忙しい日々の中でわざわざ車を出して田んぼまで行くわけで、
私にとってはメンドウ・・・、
いやもとい、
手間のかかる、
いやこれも違うな、
もう良い言葉が思いつかないけど、
とにかくやっかいなわけです(笑)。

しかーも!
今日は山の上の田んぼです、山の上!
うちから車で20分ほど。

写真をパシャリと撮って帰ってくるだけで、
何だかんだと小一時間かかります。
決死の覚悟で臨みました(大げさ)。

それにしても山の上の田んぼ、
景色が良いです。
山はすぐ目の前、
海を見下ろすロケーション。
最高です。

はるばる山の上まで足を伸ばしたので、
普段は撮らないような写真を意味もなく何枚も撮る私。

まずは、
草刈りの準備の様子から~。

男らしくビシッ!
とエプロンを身につけるともまる。

草刈りしていると、
けっこう草の断片やら小石やらが飛んでくるらしいので、
エプロンは必須アイテムとか。

一日中草刈りをしている事も多いので、
草刈り機の肩パッドは、
しっかりしたものにカスタマイズ。

これで草刈りを担ぐ肩にも、
負担をかけません!

さらにBGMも大事だとか。
モチベーションを上げる為なんですが、
これって、
試合会場に入る前のサッカー選手も皆さん、
耳にイヤホンしてましたもんね。
同じです(笑)!

いや、
同じではないかもしれませんが、
雑草との戦いに挑む上で、
気分をノリノリ&アゲアゲにするBGMは欠かせません!

普段はモモクロではなく、
どちらかというとAKB派のともまる。
曰く、
歌詞がけっこう心に響くとか・・・。

40過ぎたおっさんが、
何を言ってるんだ、
何を・・・(笑)。
とも思いますが、
草刈りのモチベーションはこれでかなりあがるとか。

それでは、
いざ草刈りへ!

この辺りは、
昨日刈ったばかりの畦(あぜ)。
その先に、
今日の戦いの場があるようです。

軽快に草刈りスタート♪

いやぁ、
それにしても山の田んぼは畦が高い!
平野部の何倍もの広さがあります!!
草刈りのしがいがあるってもんですが、
刈っても刈っても進みません。

辛抱強く
少しづつ
地道に
懸命に
やわやわと
適当に

草刈りをしていたら、
お巡りさんに声をかけられた!

な、
なんでしょー、
悪い事はたぶんきっと恐らく記憶がある限りはしていないと思うんですが・・・。
と、
おびえていたら、
何とクマが出たから注意してくださいね~
だって。

いざとなったら草刈り機があるので大丈夫だとは思いますが、
血みどろな争いになりそうなので、
クマさんに出会う前に退散してきましたとさ♪

コメント

2 Responses to 山の上の田んぼの草刈り

  1. 井上 裕也 より:

    Unknown
    自走式草刈機が欲しい法面ですねぇ。

    それはともかく・・・・・

    熊ですかぁ!

    草刈中は、エンジン音から周りの気配に気づきにくいので、怖いですねぇ・・・・。

    昔、振り返ったらイノシシが居たことがありました(笑)

  2. 濱田律子 より:

    井上さん
    ですねー。
    この畦見てると果てしない気持ちになりますねー。
    自走式草刈り機、魅力的です。

    たぶんきっとエンジン音でクマは近づいてこないと思いたいんですが、
    振り返ったらクマ、は、避けたいシチュエーションです(笑)。

    振り返ったらイノシシもでも、相当ヤバイですよね(笑)。
    御無事で何よりです(笑)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です