富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

麦後の田んぼを起こす

2014年8月26日 3:03 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの濱田律子です。

夏はあっという間に終わりを迎えようとしていて、
今朝なんてあまりの肌寒さに、
ホットコーヒーがとても美味しく感じられました。

何だか雨が多くて涼しい夏だった印象ですが、
いやいや、
油断してたらダメです・・・(笑)。
毎年の事ですが、
9月の稲刈り時の暑さったら!
絶対にまた厳しい残暑に悩まされるはずなので、
油断せずに稲刈りの日を待ちたいと思います。

さてさて、
稲刈りの準備と並行して、
田んぼをトラクターで起こす作業もやっています!

えっ、
と驚かれる方もいるかもしれませんが、
こんな時期でもトラクター作業はあるんですねぇ。

これは6月に麦を刈り取った後の田んぼで、
一度トラクターで起こして、
そして緑肥となるクロタラリアの種をまいていたんですが、
今年は見事に!
もうそれは完璧なまでに!!
クロタラリアの芽が出ていません(爆)!!!

何だか雑草のジャングルになってしまった田んぼを、
仕方なく起こしていきます。

予定ではクロタラリアのジャングルになっていて、
きれいな黄色い花まで咲いているはずだったんですが、
もしそうだとしてもこの稲刈りの前にトラクターで起こして、
土にすきこみます。

というのも、
稲刈りが始まるとこの先新米のお届けが落ち着く10月下旬まで、
田んぼを起こすなんていう作業はとてもできないので。

今日は朝からかなりの雨が降っていて、
キャビンでしっかりと守られているトラクターにとっては、
絶好の作業日和りでありました。

が、
写真を撮る私にとっては辛い天気。
車の中からおうちゃくして写真を撮ったら、
ほらご覧の通り。

でもまぁ、
ちょっと雰囲気のある写真になったかな?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です