富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

新米の発送中~♪

2014年10月2日 3:48 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームです。

今週いっぱいくらいまでは、
とにかく発送のご注文が集中しておりまして、
わたくし頭をいつも以上に振り乱して対応しております。

頭もボサボサですが、
顔もスッピン。
パソコンを睨みつけすぎてコンタクトも入らずメガネ。
目の下にはクマと皺(あっ、これは単なる加齢か・笑)、
もうとにかく、
とても街(という街はここにはないけど)には出ていけない、
すさまじい恰好&形相でおります。

そして、
机の上もすごいちらかり具合。

その日その日に発送する分を、
一応はまとめているんですが、
まとめている傍から電話がなったり、
電話かと思って受話器をとってよそいきの声で「はい!濱田ファームです!!」とでたら、
無情にも「ぴ~♪FAXを受信します」だったり、
ほとんど来ないお客様が突然、しかも団体で来られたり、
近所のおばあちゃんが世間話をしに来たり(→ワタクシ忙しいのでちょぴり困ります、うふ♪)、
もうありとあらゆる邪魔・・・、
じゃー、ないですね、
なんていうんでしょう、
その、
まー、
いろんな事が起こるわけです!

だから、
ちっとも仕事が前に進みません!!

とにかく、
いろんなハプニングをかいくぐりぬけながら、
間違いがないよう1つ1つ、
納品書や請求書、送り状に注文内容を確認しつつ、
お客様へのメッセージを添えて、
さらには新米の時期だけですが稲穂もつけて、
ファイルを用意しています。

そうしてあとは、
ひたすら精米とお米の小分け。

さらに、
段ボールをガンガン組み立てて、

集荷の時を待ちます。

いつもは夕方の集荷なんですが、
この時期はそれに間に合わない事が多いので、
夜遅い時間に来ていただいています。

濱田ファームは佐川急便さんにお願いして、
これでもう5年くらいでしょうか?
だんだんうちの正体というかクセというか傾向がばれているようで(笑)、
私がボーッとしていたら、
あれ?今年は写真を撮らなくていいんですか?!
と聞かれちゃいました・・・(笑)。

はっ!
と我に帰り、
急いでカメラを手にパシャパシャと撮りまくりましたよ~。
ふ~、
危なかった、
危うく写真を忘れるところだった(笑)。

実はこの方、
いつもの担当の方ではなかったので、
僕でよかったんですかねぇ、
Mさん(→担当者)じゃなくて本当に大丈夫ですか?
というお気遣いまでいただきました(笑)。

そして翌日、
Mさんが集荷に来られて、
やっぱり聞かれましたよ。
写真はいいんですか?って・・・(笑)。

佐川さん、
皆さんすっかり濱田ファームに鍛えられてますね(笑)。
もしかして、
写真撮影の為に身なりを皆さん整えられてたりしますか(笑)?

ともあれあとは、
大事に丁寧にお客様の元へ運んでくださいね。
よろしくお願い致します!

こうして、
全国の新米を待つお客様の元へ、
順次発送させていただいております。

さぁ、今日も、
発送がんばりますか!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です