富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2014年10月マルシェレポート

2014年10月28日 9:31 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

何だか毎日バタバタと過ごしていたら、
すっかりブログの更新が疎かになってしまっていました。
反省・・・。
心を入れ替えて更新しなくては!
とは思うのですが、
最近は夜に残業している事も多く、
なかなかブログを更新する気持ちの余裕がなく・・・、
というのは言い訳ですね。

どんなに忙しくても、
やる事やはる
やらなくてはいけない事はやる
やりたい事もやる
で、
優先順位をきちんと決めて、
1つ1つ片付けていきたいと思います!

というわけで、
まずは遅ればせながら先日のマルシェ出店レポートから。

今年の新米を携えての、
久しぶりのヒルズマルシェ@六本木アークヒルズでした。

10月18日(土)当日、
お天気にも恵まれ、
また久しぶりの出店だったからか、
多くのお客様に遊びに来ていただき、
またお世話になってる方や友人も訪ねてきたりと、
それはそれは忙しくも楽しい時間となりました♪

ところで、
よーくよく質問されるんですが、
私たちは家族3人で仲良く(?)、
マルシェ出店の度に自家用車で上京しています。

その自家用車、
バンや積載量の多い車だったら良かったんですが、
何せご覧の通りの小さい車。
特にトランクにはほとんど何も入らないので、
マルシェ用のお米を積むのにとてもとても苦労します。

ジェットバックもこれまた小さいので、
厳選した必要最低限の物だけを積んで、
どうしても載らないものだけを宿に送ったりしています。

私と娘は後部座席に座り(そして寝ます♪)、
助手席はご覧の通り荷物満載。

トランクはこんな感じで、
毎回パズルをしているかのように、
あーでもないこーでもないと、
荷物をギューギューに詰めこんでから出発!

土曜日の2時半ごろ出発、
東京まで約400km、
首都高の混み具合にもよりますが、
ほぼノンストップで5時間くらい。
朝7時に着いて、
朝ご飯を食べて身だしなみを整えて、
そうして出店の準備をして、

10時頃にはこんな状態で皆さまをお待ちしている、
というわけであります。

私と娘は車中で爆睡状態ですが、
ともまるは夜通し運転してくるから大変だろうなぁ。
って、
他人事・・・(笑)?

0歳の時からこんな風に月一で上京させられている娘は、
すっかり鍛えられ、
6歳になった今では少しはお手伝いもできるようになったし、
1人で遊ぶようにもなりましたが、
それでも面倒をどうしても見なくてはいけない事も多く、
私はだいたいブースにはおりません(^_^;)

ともまるがほぼ1人で準備をして、
片付けをして、
トイレに行く事もなくお昼ご飯も食べずに、
ひたすら接客をしていたりします。

でも今回は、
私の両親が千葉から出てきて、
滞在中ずっと娘の面倒を見てくれていたおかげで、
私もいろんなお客様とお会いしお話しを楽しむ事ができました!

それにしても今回は、
本当に遊びに来てくれる方が多かった!
あまりにも多くて、
マルシェでお米を売るスキがなかったくらい・・・(笑)。

でもそれでいいんです。
お米を売るより、
人と会う事。
それが大事だし大事にしたいし大事にしていきたいと思っています。

それでは、
今回遊びに来てくれた方々をご紹介!
ほとんど写真は撮れなかったのでお名前だけでも。

まず、
朝いちで来てくれた上の写真の方は、
アオキさん。
農と食の総合誌『地上』で何度か取材でお世話になっていて、
これまでもマルシェによく遊びに来ていただいています。

雑誌と言えばもう1つ、
環境意識の高いママ向けメディアで、
「家族と自然に優しい暮らし」をテーマとした雑誌 『ecomom』(エコマム・日経BP社)のアベさんにも、
来ていただきました。
『ecomom』では、
私・濱田律子をこんな風に紹介していただいた事がありました★

いつもお米をお買い求めいただいているお客様では、
エグチ様はほぼ毎回顔を出していただいていますし、
カワハラ様はカナダの旅行から戻られたばかりで、
いろいろカナダのお話しで盛り上がりました。
ヤマグチ様には今回、
イタリア米をお買い求めいただきましたが、
リゾットは美味しく作れましたでしょうか?
お名前がわからないのですが、
必ずマルシェ出店の度にお買い求めいただくカップルの方、
やっぱり今回も来ていただきました!
そして定期的にお米をお届しているイサカ様とは、
今回はじめてお会いする事ができて嬉しかったです。

そして、
いつも誰かしらカナダから遊びに来てくれるのですが、
今回は私の親友・うっちー。

一緒に働き遊び飲み、
帰国後も何度も黒部に遊びに来てくれて、
そうして今は、
ビクトリアという街で念願の日本食の食堂をしている彼と、
ここでまたこうして再会できて本当に嬉しかった!

今度は私たちが、
カナダへ里帰りしてビクトリアの食堂に行かないと!!
また再会できるその日を楽しみに頑張ろうっと。

というわけで、
初日のマルシェには次から次へとお客様に来ていただき、
息つく暇がないほどでした(笑)。
が!
翌日の青山ファーマーズマーケットはさらにすごい事に(笑)!!

とその前に、
この日は夜もう一仕事。
とあるお米のイベントに参加させてもらいました。
その様子をまずはお伝えしたいと思いますが、
また改めて明日(→目標!)にでも!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成26年産のお米、
在庫が少なくなってきました!

こだわり栽培コシヒカリ → 完売しました!
減農薬コシヒカリ → 少なくなってきています!
無農薬コシヒカリ → まだもう少しあります!

予約をご希望の方は、
どうぞお早目にご連絡ください。

●年間予約について

新米が出る10月からの1年間に必要な量を、
濱田ファームが保冷倉庫で保管いたします。

完売してもご予約分は保管しておりますので、
年間を通してお米をお届けできます。

お届けはお客様のご希望で、
定期的に(例:毎月5日到着)、
又はその都度ご連絡いただいてから、
お支払いは、
まとめて前払い、
又はその都度のお支払い、
どちらでも承ります。

どうぞお気軽にご相談ください。

但し、
必要な量のみをご予約いただけますようお願い致します★
毎年気軽に予約をキャンセルされる方が多く、
非常に困っておりま~す。

ご注文方法など、
詳しくは濱田ファームHPこちらのページをどうぞ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です