富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農機具のお片づけ

2014年12月13日 4:01 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

さ、
寒いです。
タイプする手がかじかんでうまく打てません(*_*;

外は、
そこまで雪が降っているわけではありませんが、
油断大敵。
明日の朝がちょっと怖いです。

本格的な冬の到来とともに、
田んぼでの農作業は切り上げて、
作業所内でできる事をしています。

今は、
ようやく!本当にようやく!!
ですが、
稲刈りの時に使っていた乾燥調製用の農機具のお片づけをしています。

※乾燥調製
刈り取った籾(もみ)を乾燥させてから、
籾殻(もみがら)を取り除いて各種選別機を通して
良い状態の玄米だけにする事。

これは、
色彩選別機。
もう今となってはただただ懐かしいだけですが、
あの頃(9月下旬から10月初旬)はこれ、
見るのも嫌なくらいお世話になりました。

色彩選別機は、
選別機の中でもちょっと特別で、
虫食いの斑点米なんかもちょちょいと選別してくれる優れものです。

まぁ、
その分かなり高価なわけで・・・・。
来年以降もしっかりと働いていただかなくてはいけないので、
隅々まで分解してきれいに掃除していきます。

エアコンプレッサーでひと吹き、
シュッとすればほとんどの埃が飛んでいくので、

それを見ていた娘は当然、
私もやる!

そ、
そうだよね、
やっぱりやりたいよね(^_^;)

そこらじゅうをくまなく、
シューシュー吹きまくるもんだから、
作業所内は埃で真っ白になりました・・・。

あっ、
このメガネはパソコン用の私のメガネなんですが、
娘に取られてしまいました。
娘なりのオシャレのようです。

でも、
コートの胸にはテディベアのぬいぐるみ。
まだまだお子ちゃまです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です