富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米保冷倉庫の入れ替え

2015年1月28日 2:17 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

すみません、
すっかりブログの更新が滞っております。
理由は、
忙しいというただ単純にそれだけなのですが、
なぜに忙しいかといいますと・・・。

実はただいま、
住まいをリフォームすべく引っ越しに追われています。
今私たちが住んでいるのは、
車庫の上に簡易で作られた築15年ほどの部屋。

冬は寒くて夏は暑いという、
なかなか住むには厳しい環境の部屋であります。
とはいえそこに早10年近く住み続けているわけでありまして、
寒さと暑さにはそこそこ耐えてきたんですが、
最近ではお湯が出ない、
IHが使えない、
トイレが壊れたなどなど、
この先も住み続けるには微妙な具合になってきました。

そこで!
一念発起して、
いや、
本気で一念発起していたら新築一戸建て!
といきたいところでありましたが、
そこはほら、
いろいろ事情がありまして、
リフォームしようという事で落ち着きました。

そのリフォームに際して、
家の中からほぼ全ての家財道具を移動させなくてはいけないわけですが、
これがまた、
仕事をしながらだと大変なわけでありまして。
朝から晩まで仕事の合間に片づけてるのに、
片づけても片づけてもちっとも終わらない!!!

そんなわけで、
このブログの更新がおろそかになっていた、
という言い訳を長々と書いてしまいました。
大変失礼いたしました。

さて今日は、
米保冷倉庫の米の入れ替えの様子などでもお伝えしましょう!

ほら最近は、
もっぱら上記の通り家のお片づけか、
作業所にこもって農機具をいじっているか、
もしくは事務所でパソコンと睨めっこしているか、
そんな状態なのであまりブログのネタになるような作業をしておりません(^^;)

機械が壊れるといった、
ネタになりそうなハプニングもこの時期は期待できそうにもないですしね。

毎日毎日、
米保冷倉庫から旅立っていく大量のお米たち。

そこで定期的に、
しかもお天気の良い日を見計らって、
米を補充する必要があります。

この日は、
ご覧のとおり北アルプスが綺麗に見渡せる、
冬にしては珍しい穏やかな天候でした。

米を補充といっても、
手作業ではとてもできません。

ご覧のとおり、
1トンのお米が入るフレコンを、
フォークリフトを使って行います。

フレコン以外にも、
既に袋詰めしてあるお米も補充。

事務所のドアに映る山が、
綺麗ですね~♪

お米をパンパンに補充して、
さぁ、これでしばらくは安心です!

保冷倉庫の中に、
精米道具一式も入っていて、
ここで毎日ひたすら精米して袋詰めして、
そうやってお客様のもとへお届けしています(*^^*)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●冬休みのお知らせ

濱田ファームでは毎年、
冬に長期休暇をとっております。

1月31日(土)~2月11日(水)

今年は上記の期間を予定しています。

この間にいただいたお米のご注文やお問い合わせについては、
休み明けの2月12日(木)以降、
なるべく早くご連絡させていただきたいと思います。

ご迷惑をおかけ致しますが、
どうぞよろしくお願い致します!

※定期発送・配達のお米は、休み期間中でもお届け致します。
※休み期間中ファックスの受信を停止しております。

コメント

2 Responses to 米保冷倉庫の入れ替え

  1. jyk より:

    どうしたのか案じておりました
    中々おいでなさらないので案じておりましたら、自宅のリホームなのですね
    お子様も大きくなるし、家具も増えるし、そうなるのですね
    私も今までに3度の増築をしようやく現在の者になりました
    今じゃ力尽きてしまいこれで改造や増築は出来ません

  2. 濱田律子 より:

    jykさん
    ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
    そうリフォームします!
    築年数もたっている家でいろいろガタがきていたのと、
    娘も春から小学校に上がるので部屋を用意しようかと思ったのがきっかけです。
    jykさんは3度も増築されているんですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です