富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

コンバイン入院!

2015年3月3日 10:40 AM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

さてこの専業米農家という肩書きですが、
最近ではちょこちょこと専業農家とか米農家という肩書きを、
いろんなところで目にするようになってきました。

私たちもそうですが、
きっとどの農家さんもそれに誇りを持っているからなのかなと。
専業であるという事。
そして米を作っているという事。

私たちもこれまでもこれからも、
それにプライドを持って、
厳しくも楽しい、
不自由でいて自由な、
専業米農家の道を歩んでいければいいなと思っています。

今日は、
コンバイン入院のお話し。

入院とはつまり、
重症でとても作業所でチャチャチャッとは修理できず、
専門家の方に専門の場所で修理していただくという事。

今回は、
コンバインの運転席の、
車でいうハンドル、

これがそのコンバインのハンドルなんですが、
これがどうにもこうにもいう事を聞かないという最悪な状況、
というか危険な状態になってしまい、
あっけなく入院・・・・。

農機具の入院の場合、
こうやってセーフティーローダーで修理してもらう場所まで運搬します。

とにかく高額な農機具、
そして高額な農機具の修理代を少しでも節約すベく、
自分たちで運搬します。

そうそう、
セーフティーローダーのリモコンまで壊れてしまって、
現在手動で作動しております。

リモコン代、
15万円だって言われたんだもん・・・(笑)。

手動で動くんだからいいんじゃないかと思うんですが、
リモコンがないとかなり不便なんだそうです。
作業効率にかかわる問題みたい。

修理センターまで運ばれていくコンバイン。
いってらっしゃ~い、
元気になって帰ってくるんだよ~!

そして、
精密検査(?)の結果、
他にもいろいろ不具合が見つかったようで、
現在長期入院しています・・・。

あぁ、
先日の娘の入院で病院から届いた請求書も頭が痛かったけど、
今回のコンバインの入院費用はかなりの高額になりそうな予感♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です