富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

フォークリフトの点検

2015年3月11日 4:18 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

今日も黒部は雪です!
寒いのです!!
冬です!!!

春が待ち遠しい今日この頃ではありますが、
気持ちだけはもう既に春。

春という事は、
農家にとって1年で1番忙しいシーズンです。

そろそろ、
ビニールハウスの準備をしたり、
作業所を春作業モードに仕様変更したりしなくてはいけません。

が、
その前にまずは、
フォークリフトの点検から。

米農家にとって、
使用頻度的にはこのフォークリフトは、
軽トラの次に位置するくらい重要な農機具(?)かもしれません。

重いお米を運ぶのだって、
大量の資材を運ぶのだって、
とにかくフォークリフトがなければ始まりません。

そのフォークリフトには、
車の車検みたいなもんでしょうか、
1年に1回、
有資格者(または許可を得た検査業者)による検査が義務付けられています。

重い物をこれでもかーと、
あっちやこっちに、
高い所や低い所に移動させまくりで、
もし万が一不具合なんかがあったりしたら、
大事故にもつながりかねません。

なので、
検査項目もいろいろあって、

原動機の異常の有無や、
動力伝達装置の異常の有無。
走行装置の異常の有無や、
操作装置の異常の有無、
制動装置の異常の有無、
荷役装置の異常の有無、
油圧装置の異常の有無、
電気系統の異常の有無・・・・

以下まだまだ続くので、
とりあえずこの辺で割愛。
まぁ、
あっちこっち検査してもらうわけです。

問題なし!
のお墨付きのシールがこれ。

これで今年も、
安心してフォークリフトをがんがん動かしまくれます!
しっかり働いてもらわなくてはーっ!!

点検をお願いしているのは、
毎年おなじ方・タケダさん。

写真だとわかりづらいですが、
爽やかに手を振って帰られました~。
タケダさん、
ありがとうございました~!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です