富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ナエナラベール!

2015年4月17日 2:05 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

昨日は晴れてちょっと春らしい雰囲気があったのに、
今日はまたまた雨。
肌寒い日となりました。

4月に入ってから寒い日が続いていて、
育苗(いくびょう=稲の苗を育てる作業)の工程、

1:選別
2:小分け
3:消毒
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編1回目・2回目)
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗箱を並べる
11:潅水と温度管理

も少し遅れ気味です。

8:苗箱をハウスに出してから、
例年なら中5~6日くらいで10:苗箱並べ作業に入るんですが、
今年は中8日もかかってしまいました!

注:もやしではありません。
注:稲の芽です。

本当はもう少し芽が出るまで待ちたかったんですが、
タイムリミット!

ビニールハウス一面に、
苗箱を1枚1枚広げて置いていきます。

今回並べている苗は、
全て濱田ファームのお米として直売する分。
なので、
育苗方法もちょっとこだわって、
プール育苗という方法で育てます。

木の枠で仕切って、
小さな浅い苗の為のプールを作っていくんです。

そこにブルーシートを広げて、
水が漏れないようにします。

プール育苗は、
農薬に頼らずに苗を育てる場合に非常に有効な手段。
水の中では病気が発生しづらいんだそうです。

濱田ファームでは、
直売用のお米は全てこの、
プール育苗で育てた苗を使っています!

出芽の状態に少しムラがありますが、
ま、
数日で目立たなくなるでしょう。

そうそう、
今回は店チョーことヨネダさんに、
このナエナラベールを手伝ってもらいました。

人出が足りなくって、
本当に困っていたので助かりました!
店チョー、
ありがとうございました!!!

1100枚の苗箱を全て並べたら、
薄いシートをかけて、
いきなり太陽の強い光にあてないようにしてやります。

さ、
いよいよ育苗も最後の工程11:潅水と温度管理。
育苗隊長の私・濱田律子の出番です!
ここから田植えが終わる5月中旬まで(長いなぁ・・・・)、
苗の管理をしっかりしていきますよー!
頑張ります!!

コメント

2 Responses to ナエナラベール!

  1. 店チョー より:

    Unknown
    こちらこそ、なかなか気持ちよく働かさせていただきました。今回は安全第一を心がけました。おかげさまで、前回のリベンジは果たせたのではないでしょうか。

  2. 濱田律子 より:

    店チョー
    実は、
    店チョーがこの前みたいにまた怪我をしないか心配していたんですが(笑)、
    ま、このナエナラベールでは怪我の心配はなかったですね★
    人手が足りなくてとても困っていたので、本当に助かりました!
    ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です