富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ノーマル田植えもスタート!

2015年5月10日 4:37 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

この地区は、
今週末が田植えのピーク。
そこらじゅうに田植え機・軽トラ・自転車などが、
うようよと蠢いていています。

普段はほとんど見かけない、
息子さんやお嫁さんにお孫さんなど、
賑やかで和やかで華やかな雰囲気に包まれている田んぼ。
この時期ならではですね~♪

さてさて、
これは金曜日の写真になりますが、
ノーマルな田植えもスタートしました!

ノーマルって書くと、
では、
アブノーマルな田植えって・・・???
という感じですが、
気になる方は前日の記事をご覧ください。

実はこの日、
体調不良で学校を早退した娘。

本当に体調不良・・・?
っていうくらい、
元気全開で逆に困りました(笑)。

今日はとにかく風が冷たくて、
フリースに毛糸の帽子でも寒いくらいですが、
この日は暑いくらいの陽気!

田んぼってアウトドアなんだなぁって痛感するんですが、
暑かったり寒かったり、
日が照ったり雨が降ったり。
急激な天候の変化にすぐ対応できるような服装でなければ、
作業性も損なわれます。

広い広い田んぼには、
日陰になるような木もなければ、
風をよける建物もありません。
全く逃げ場がないアウトドアな世界。

どんな天候にも対応できる、
機能性の優れた服装が求められる仕事だなと思います。

ま、
子どもはどんなに暑かろうが寒かろうが、
半袖半ズボンを好む生き物なのかもしれません。
靴下も断固拒否!

それにしても、
前日までのアブノーマルな田植えが本当に大変だったから、
このノーマルな田植えの何て楽な事!
気楽に田植えができます!!

特に、
長方形の広い田んぼ(この田んぼでだいたい3反)は、
作業効率も良く文句なし!

来週は台風も上陸しそうなので、
天気を見ながら田植えと代かきを交互の進めていきたいと思います!

コメント

2 Responses to ノーマル田植えもスタート!

  1. 小林 一弘 より:

    Unknown
    お疲れさまです!
    ノーマル!アブノーマル!!田植え。
    この違い!よ~っく解りますよ。
    紙マルチはほんとに大変ですよね。
    その割りに達成感が大してないのは何故??
    残念ながら、うちでは縮小傾向です・・・・
    これまで14~15年来、毎年3ha紙マルチやって来ましたが、今年は約半分!機械の寿命を鑑みて今後はそろそろと・・・の予定。
    新兵器!乗用除草機の登場です。

  2. 濱田律子 より:

    小林さんへ
    小林さん、お疲れ様です!
    小林さんもアブノーマル田植えをされているんですね。
    ノーマルとアブノーマルの田植えの進み具合のあまりの違いに、
    うちの主人はかなりイライラしています(笑)。

    そして、
    小林さんはアブノーマル田植えは縮小の傾向なんですね。
    うちはまだもう少し様子を見てみようと思います!

    乗用除草機やチェーン除草機などこれまでいろいろ試したんですが、
    田んぼにあわなかったりしてうちは完敗でした・・・。
    今興味があるのは、合鴨ロボット(田んぼ版ルンバといった感じでしょうか?)です(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です