富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

溝をきる!

2015年6月10日 9:24 AM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

雨があがって今日は、
気温も上がりそうです!
ついでに湿度も上がりまくりそうです!!

いよいよ梅雨の季節ですねぇ。
少しでも快適に過ごせるよう工夫をしたいところですが、
とりあえずは早起き(最近の私は3時起き♪)をして、
涼しいうちにお散歩・掃除・お料理、
メールチェックに発送の段取りなどなど、
できるだけ片づけるようにしています。

さて田んぼの外ではひたすら草刈りの日々ですが、
田んぼの中では溝切り作業が始まりました!

田んぼの中に溝を作って、
排水をスムーズにする事が目的の溝切り。

これまではずっと田んぼに水を入れていた状態でしたが、
これから先は、
中干しといって乾かす時期に入ります。
その為の溝切りなんですよ~。

広い田んぼ、
やみくもみ溝を切るわけではなく、
こうして目印を立てておいて作業を進めていきます。

溝切りをする専用の農機具もありますが、
我が家はこれ。

ブームスプレイヤーという作業機で、
本来は液状の肥料や農薬を散布する農機具なんですが、
我が家ではジュディという愛称で呼ばれてで除草をしたり(詳しくはこちら→)、
こうして溝切りに使われたりと、
全く本来の役割をはたしておりません。

背が高く、
タイヤが細いブームスプレイヤーは、
溝切りに最適!

多少の稲を踏み倒してはしまいますが、
後で溝と溝を手でつなぐ作業の際に、
倒れた稲を起こしてやれば問題なし。

排水のよい田んぼでは溝切りの必要はありませんが、
田んぼは1枚1枚いろんな特性があるので、
田んぼにあわせて必要に応じて溝切りをしていま~す!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です