富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

イノシシへの挑戦状!

2015年7月3日 10:03 AM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

梅雨真っ最中のようですが、
今週は比較的雨が少ない予報の北陸地方です。
昨日も今日も晴れ(又は薄曇り)ていますが、
今後の台風の進路も心配ですね。

さてさて、
山の上の田んぼです。

去年はイノシシにやられてほぼ壊滅状態になり、
精神的にも経営的にもボロボロになった、
山の上の田んぼです。

今年は絶対にやられたくない、
というかやられるわけにはいかないので、
電気柵を設置する事にしました。

たまたま、
本当にたまたま、
農作業体験をしたいと来てくれた若者一人と、
濱田くん、暇だから何か手伝おっか?と声をかけてくれた友達一人、
そしてともまるの三人で設置しました。

た、
助かりました!!!

広い広い田んぼの周りをグルリと電気柵を張り巡らせるなんて、
まぁ、
最初から想定はしていましたが、
実際にやってみてよくわかりました、
ともまる一人では到底終わらない作業だという事が。

一緒に作業をしてくれた二人に、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

あっ、
こちらが今回農作業体験と濱田ファーム見学に来てくれた、
石川出身で今は静岡在住のヤマネ君。

電話でのおどおどした感じとは打って変わって、
超しっかりもののキリリとしたイケメンで、
私ドギマギしてしまいました♡

あっ、
そんな事はどうでもいいですね、
電気柵です、電気柵!

田んぼの周囲に、
1本1本ポールをたててから、

ビリビリッと電気が通る線、
正式名称はアニマルコードと書いてありましたが、
うーーん、
アニマルコード・・・?

これが、
バッテリー。

こちらには、
アニマルキラーと書いてあります・・・。
こ、怖い・・・。
アニマルコードといいアニマルキラーといい、
何でこんなネーミング・・・?

ちなみに、
ビリビリ線に触れても弱い電気ショックを受けるだけで、
これで十分イノシシさんには効果的なんだとか。

田んぼの周りを、

ぐるりと電気柵を張り巡らせて、

さぁ、これで、
今年はちゃんと収穫できる事を願います!
だ、
大丈夫かな、ドキドキ。

そしてこちらが、
前述の通り私がドキドキした(もうおばちゃん発言だな、私・・・)ヤマネ君。

この日は作業を手伝ってくれて、
本当に助かりました!
ありがとう!!

コメント

4 Responses to イノシシへの挑戦状!

  1. 小林 一弘 より:

    びりびり??
    電線、触られてみましたか? 
    私昔幼少時代に、養豚場の電柵に何度も何度も触った事があって、後からひっぱたかれるような衝撃をその時感じてて、後から思えばあれが電気ショックだったのか・・・と、あほなお話でした。(笑)

  2. 濱田律子 より:

    小林さんへ
    いえ!怖くて触っていません!!
    イメージ的にはビリビリだったんですが、
    そうですか、
    ひっぱたかれるような衝撃なんですね。

    これは一度、
    身をもって体験してみないとダメですねぇ・・・(笑)。

    貴重な体験談を教えていただき、
    ありがとうございました!

  3. 小林 一弘 より:

    ダメです!(笑)
    いえいえ!奥様!!
    危険すぎます!!止めてくださいませ!
    だんなさんなら耐えられると思いますが・・・(笑)

  4. 濱田律子 より:

    小林さん
    あっ、
    やっぱり危険なんですね・・・(笑)。
    では、
    主人にやらせます(笑)。
    ご忠告、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です