富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

貴重な晴れ間にする事は?

2015年12月7日 10:09 PM

こんばんは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

あぁ、
今日は絶対にブログを更新しようと思っていたのに、
気づいたらもうこんな時間・・・。
今は22時前。

そろそろ仕事を切り上げたいところですが、
溜まっている山積みの書類と格闘しています・・・。

今日は、
とーってもいいお天気に恵まれた黒部。

日本海側に住む者にとっては、
貴重な冬の晴れ間です。

晴れたら、
あれもしたいこれもしたいもっとしたいもっともとしたい~♪
となるんですが、
何か1つ選ぶとしたら私たちはこれ!
お米の搬入です!

直売所(というか事務所)に併設の保冷倉庫から、
毎日毎日ハイペースでお米が旅立っていくので、
中がちょっと淋しい状態に。

すっからかんになる前に、
お米を保管してもらっている超巨大な保冷倉庫の管理会社から、
少しづつ我が家の保冷倉庫へお米を搬入します。

これ、
雨が降っているとお米が濡れてしまうので、
絶対にできない作業。
だから、
晴れたらまずはお米の搬入!
これに決まりです!!

フレコン、
という言葉をこの前、
一般の方とお話していたらあまり通じないという事に最近気づきました。

だめですね、
慣れてくるとつい難しい言葉を使ってしまいますが、
このブログでもなるべく伝わりやすい言葉を使うように心がけたいと思います。

フレコンというのは、
正式にはフレキシブルコンテナというのでしょうか。

フレキシブルに形を変える入れ物、
という感じ?
大きな大きな袋だと思ってください。

その巨大な袋の中に、
1トンの玄米が入っています。

これを搬入するには、
もちろん人の手では無理。
フォークリフトで搬入です!

フォークリフトは今や、
ある程度の規模の米農家にとっては必需品。
これがないと、
お米はもちろん、
大量の資材や土などを動かすことができません。

我が家の保冷倉庫には、
3つのフレコンが入ります。

あとは、
通常の米袋、
あっ、でも20kg入りなので、
30kg入りの所謂ふつうの米袋ではないのですが、
それも100袋ほど入るようになっています。

ここから毎日たくさんのお米が、
精米されたり小分けされたりして、
皆さまのお手元に届けられていきます!

さ、
明日もたくさんのご注文をいただいているので、
これから納品書や送り状を用意しまーす!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームは、
毎年冬の期間に長期の休みを取っております。

●12月23日(水)~1月3日(日)

今年は上記の期間を予定しています。

この間にいただいたお米のご注文やお問い合わせについては、
休み明けの1月4日(月)以降、
できるだけ早くご連絡させていただきたいと思います。

定期発送のお米は、
休み期間中でもお届け致します。

また事前にお知らせいただければ、
休み期間中の日時指定でのお届けを承ります。
※発送の場合に限ります。

なお、
休み期間中ファックスの受信は停止しております。

ご迷惑をおかけ致しますが、
どうぞよろしくお願い致します!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です