富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

京都から百姓が一揆に来た?!

2015年12月15日 4:07 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

少-しづつ、
少-しづつ、
お天気が悪くなってきましたよー。

今週末にかけて雪が降る予報。
もう12月も半ばなので雪なんて当たり前なのですが、
それでも何だかドキドキします。
いよいよ来るぞーって。

さて、
昨日の青森からのお客様に続いて、
今日は京都からのお客様をご紹介します!

京都、
といってもほとんどの方が思い浮かべる、
金閣寺だー、銀閣寺だー、清水寺だー、
の京都ではなくて、
日本海側に面している京都は丹後地方から、
弾丸日帰りツアーで来てくれた若い農家の皆さんたちです。

そうなんだ、
京都って日本海側にも面しているんだ。
さ、
さすがだわ。。。
と思ったのはここだけの内緒にしておいてください。

こちらが今回のお客様。
皆さん、若いしカッコイイし何やら素敵な雰囲気が漂いまくっています。

丹後で農業をしている若手生産者で、
情報交換や勉強会・視察、マルシェなど、
いろんな活動をされている百姓一揆のメンバーの方々。

話を聞けば聞くほど、
いやぁ、
私たちの方がそっちにお邪魔していろいろ聞きたい!
というくらい魅力あふれる、
つまりそれはきっと、
農業を楽しんでいるという事なんだなと思うんですが、
とにかく素敵な農家さん達ばかりなのでありました。

そして礼儀正しい!
人の話をちゃんと目を見て聞く。
うなずいていくれる。
そんな、
書いていると当たり前の事なんですが、
この当たり前のことがなかなかできなかったりするじゃないですか。
もうとにかく、
好青年たちばかりなので、
私はちょっぴりドキドキしましたよ(おばちゃん発言・てへ)。

彼らは彼らなりに、
私たちの取り組みややっている事に興味を持っていてくれたみたいで、
今回の訪問となりました。

限られた時間でしたが、
しゃべり倒し、
そして作業所や田んぼや保冷倉庫など、
いろいろご案内。

狭い保冷倉庫に、
野郎どもが蠢くの図。

やっぱり農家なので、
他所の施設や農機具や小道具が、
とにかく気になるみたいです。

私なんて全く興味ないけど(笑)、
それこそ男のロマンなのかもしれませんねぇ。

今回いただいたお土産、
彼らが栽培した酒米から作られた日本酒、
どちらも一升瓶でどーん(笑)。

私ってば、
どれだけ酒飲みだと思われているんでしょう(笑)。
いえ、
否定は全くしませんが。
それどころか、
すごく嬉しかったりするんですが(笑)。

百姓一揆の皆さん、
遠い所から遊びに来ていただきありがとうございましたー!
あぁ、
私たちもそちらに遊びに行きたい!

京都にも愛媛にも島根にも九州にも、
東北にも青森にも北海道にも、
愛知にも岐阜にも三重にも、
もう本当に日本全国にたくさんのお訪ねしたい農家さんがいっぱいで、
こうなると米作りしている場合ではありません(笑)。

いつか、
京都へ青森へ全国へ、
皆さまの元へ遊びに行かせていただける日を楽しみに、
今日も田んぼで秋起こししている私たちなのでありました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームは、
毎年冬の期間に長期の休みを取っております。

●12月23日(水)~1月3日(日)

今年は上記の期間を予定しています。

この間にいただいたお米のご注文やお問い合わせについては、
休み明けの1月4日(月)以降、
できるだけ早くご連絡させていただきたいと思います。

定期発送のお米は、
休み期間中でもお届け致します。

また事前にお知らせいただければ、
休み期間中の日時指定でのお届けを承ります。
※発送の場合に限ります。

なお、
休み期間中ファックスの受信は停止しております。

ご迷惑をおかけ致しますが、
どうぞよろしくお願い致します!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です