富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

仕事の選択肢の1つに農業を!

2016年1月29日 1:51 PM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

今週末は久しぶりのマルシェ出店!
詳しくはこちらの記事をどうぞ→

ですが、
ちょっとお天気が心配です・・・。
雪マークをちらっと見かけたような気がするんですが、
気のせいにしておこっかな(笑)。

ともかくここ数日は、
その準備を楽しみながらやっていました。
あとは、
今晩はやく寝て行くだけ!
楽しみです!!

さて今日は、
少し前の事になるのですが、
黒部市内の若者も若者!
ピッチピチの中学生をなぜか濱田ファームにお迎えする事になったお話しです。

14歳前後の若者に、
将来の仕事の選択肢の1つとして、
農業もあるよ~なんていうお話をしたんですが、
はて、
今の若者が仕事の1つとして農業を選ぶだろうか・・・。

ましてや、
農業が憧れの職業になる事なんてあるんだろうか・・・。

その道のりははてしなく遠いような気もしますが、
でもいばらの道、
というわけでもないような気がするのです。

それは、
私たち自身が農業を選んで仕事をしているから余計にそう思うのですが、
農業って楽しい~♪
な~んてお気楽な事は言いませんが、
でもそれでも、
農業はおもしろくやりがいのある仕事だとという事は、
きっぱりと言えます!

今回は、
地元のロータリークラブの依頼でお話しさせていただきました。

でもまぁ、
現実的に考えると、
なかなか農業が仕事の選択肢の1つにはならないですよねぇ。

農業って何やらよくわからないけど、
大変そうだし、
重労働っぽいし、
汚くなりそうだし、
モテなさそうだし、
儲からなさそうだし、
と、
ネガティブな事をあげればキリがありません(苦笑)。

逆に、
農業ってスタイリッシュでかっこいいぜーとか、
何かキラキラしていて眩しいぜーとか、
そんな事を思い浮かべる人ってたぶん、
ほとんどいないのでは・・・?

そういう意味では、
何だかよくわからないけど華やかな雰囲気をかもしてだしていて、
しかも大企業さんとコラボ商品を開発していて、
面白そうだなと思わせる農業女子プロジェクト
否定的な意見や見方もあるでしょうが、
お洒落(そう)な農業ってやっぱり大事だと思うのですよー、
私は。

私もいちおう農業女子プロジェクトのメンバーだったりするんですが、
メンバーの農業女子の皆さんのプロフィール写真が、
あまりにも素敵だったので気後れしていたりします(笑)。

ああいう、
ふわふわ・キラキラしている姿って、
それが例えイメージだとしても、
いま実際に農業に携わっている女子にも励みになる部分があるでしょうし、
ましてや子ども達へのPRになっていると思うんです。
私もいつか農家になりたいな♪
って、
思う子どもが全国に1人や2人、
いるかもしれません!

たった1人?!
ましてや2人??
って感じでも、
それが動き始めると大きな波になるんじゃないかなと。

若者の仕事の選択肢の1つに農業を。
うん。
そういう思いをもって農業をするのって、
楽しいかも。

実際に、
我が家には農業を目指す若い方々や、
直売をしたいと話を聞きにこられる農家の方もいるという事は、
もしかしたら少しは私たち、
ほんの少しは貢献しているのかもしれないなと。
そう思ったのでありました。

いやー、
それにしても中学生、
今どきなようでいて純粋で可愛かった!
田舎だからかな(笑)。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です