富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2月ファーマーズマーケット出店レポート

2016年2月26日 2:43 PM

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

今日は、
2月の出店レポートをお届けします!

ヒルズマルシェ出店の翌日は、
青山ファーマーズマーケットでした。

なんと今回のファーマーズマーケットは、
富山県勢が3ブース横並び!
富山祭りが開催されました!!

注:公式のイベントではありません。

濱田ファームむかって右は、
ここでも何度かご一緒した事がある、
魚津(うおづ)の宮本みそ店さん。
お味噌はもちろん、
飲む麹(甘酒)が若い女の子に大人気!
今や雑誌にもよく掲載されている人気のお味噌屋さんです。

そして左は、
今回初出店となる上市(かみいち)のメデルケさん。
山菜やキノコ、ジビエなどの森の恵み、
郷土料理や農産物の魅力を世界に発信、
里山の暮らしや文化・伝統を体験を通して里山のライフスタイルを感じて欲しいと、
ドレッシングやレトルトカレー等の加工品を販売されています。

メデルケの井原君、
青山ファーマーズマーケット初出店という事で、
マイクをもってご挨拶。

それを温かく(?)見守る、
宮本みそ店の宮本君と、
濱田ファームのともまる。

実はよく知った仲という事もあり、
前の晩も富山県勢で飲み明かしていました♪

いやぁ、嬉しいなぁ。
東京のオサレな街・青山で、
こうして富山の皆で出店できるなんて!
もう、
富山弁が飛び交いまくっていましたよー(笑)。


新しく用意したタペストリーはこんな感じ。
あっ、上と下が逆だー。

だからか、
ともまるもこの笑顔。

だからか、
富山の人が集まる集まる!
そう、
お客様の中で富山に縁のある方がすごく多かったのです!

この日は目の前の青山学院大学の入試の日でもあったんですが、
子どもの入試に付き添いで富山から来たというお母さん。
子どもが頑張っている間、
ファーマーズマーケットでのお買い物を楽しまれたようです(笑)。

さらに魚津から東京に日帰りで遊びに来ているという女性。
北陸新幹線が開業して、
東京日帰りもできるようになりましたもんね。

さらにさらに上市出身の男性。
彼女と一緒に楽しそうにデートされていました。
帰りに5kgものお米を買っていただいたんですが、
重かったのでは・・・(笑)?

さらにさらにさらに!
黒部出身という若い女性は、
お話をしていると生地(いくじ)という我が家のすぐ隣の地区の方で。
というか、
よーく知っている老舗のお店のお嬢様でした!

あぁ、
青山で富山ローカルの話で盛り上がれるのって、
なんでこんなに楽しいのでしょう。


1合からの量り売りは山盛りてんこ盛りでどうぞ★

他にもたくさんのお客様に来ていただきましたよー。

ちょっと前から定期発送でお米をお届けしているナグラ様は、
事前に濱田ファームのfacebookページに、
「今から行きますよー」とコメントをいただいていて、
ご家族で遊びに来ていただきました!

週末は葉山で過ごされる事が多くなって、
最近はなかなかお会いできなかったベドウ様。
たまたま東京にいてたまたまファーマーズマーケットに来たら、
たまたま私たちがいてとお声をかけていただきました。

お名前がわからないのですが、
以前も米粉を買っていただいた方は今回も米粉を、
そして、
いつもイタリア米を買っていただく方は今回もイタリア米と、
リピーターの方もちらほら。


玄米の炊き方をよく聞かれるので、
レシピをご用意しています★

さらに車仲間・206からは、
前日のヒルズマルシェのイワイご夫妻に続いて、
この日はクドウご夫妻が登場!

先月も遊びに来てくれた、
私のカナダ時代のガイド仲間・ミソノ君は、
今回は中国のお土産持参で自転車でチャリチャリ~っと登場。

翻訳家(ゆ)さんと編集者(よ)さんによる、
食ブログ「美味しい世界旅行」のワダさんご夫妻からは、
この日の晩に私たちが訪れたレストランsalmon&troutについて、
詳しくいろいろ教えていただきました!

そんなわけで、
この日の青山ファーマーズマーケットも大盛況。

前日は強風の影響で早めに店じまいしたようですが、
この日はその分夕方遅くまで開催していました!

相変わらずキッチンカーもずらり。
この写真には全く写らないエリアにも、
そこかしこにキッチンカーが軒を連ねています。

ブランチでもランチでも、
美味しいお酒と共に楽しめるのもマル!

最後に。

以前、
ここ青山ファーマーズマーケットで出会って、
低アミロース米の事でお話しさせていただいたお客様。

その後メールで何度かご注文いただいたんですが、
この日また会いに来てくれました!
それだけでなく、
なんとおにぎりの差し入れまで持ってきてくれたのです!!!

もちろん、
我が家のお米(玄米)を使って。
具は、
ザワークラウトに豚の生姜焼き、山椒という絶妙な組み合わせ!

いただいて感動、
食べてさらに感動、
この具の組み合わせは玄米以外考えられない!
という美味しさでした。

お伺いすると、
おにぎり屋あまからすっパ、
という名前で不定期のおにぎり屋さんをされているとか。
美味しそうでいてとっても興味深い具ばかりのおにぎりの数々は、
こちらからどうぞ→

シミズ様、
本当にありがとうございましたー!
イタリア米のおにぎりも楽しみにしています!!

以上、
2月のファーマーズマーケット出店レポートでした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから
●facebookページ タンボマスターへの横道

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です