富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

土がきたーっ!

2016年4月6日 4:04 PM

こんにちは!

無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

今日はいいお天気です!
北アルプスもくっきり見えてるし、
桜も満開。
チューリップも咲き始めたらしい。
となると、
黒部の隣の隣の朝日町の、
舟川べりの桜が気になるー!

とはいえ、
今日は平日。
お仕事たんまり。
お天気がいいと農作業も切り上げられない。

ので、
せめて写真で楽しむ事にしました。

どうです、この景色!!
今日たまたまた訪れた友人から写真をお借りしました。
いやぁ、
綺麗ですよねぇ。

菜の花ももう少ししたら咲くので、
桜・チューリップ・菜の花、
そして北アルプスの雪の四重奏が楽しめるんですよ~。

まだあんまり全国的には知られていませんが、
知られるようになったらすごい人が来そう・・・。
でも大丈夫!
富山はそういう所はのんびりしているので(笑)、
PRも県外にまでは届かないでしょう(笑)。

地元の人だけでこの景色、
しっかり堪能したいと思います(笑)!

さてさて、
育苗(いくびょう=稲の苗を育てる作業)も、
田んぼでのトラクター作業も、
どちらも毎日休むことなく続いていますが、
そんな中、
土がドドーンと届きましたよ!

今週末はいよいよ播種(はしゅ)、
つまり種まき!

種まきというと何だか牧歌的な、
楽しそうな、
のんびりとした雰囲気が漂いますが、
いいえ!いいえいいえいいえ!!!

全くそんな種まいているような雰囲気はなく、
大の男5人が総出で休みなく、
ガシガシと機械作業のように行う、
ちょっと異様な光景だったりするんです!

そんな作業が、
一般の人には見られないよう(見られても全く問題はありませんが)、
秘密裏に(というわけでもありませんが)、
こそこそと作業所で行われます!

その種まき、
大量の土が必要になるんですが、
その土が!
この1トンもの容量が入るフレコンという大きな袋に入って、
ドカンドカンと届くんです。

1トンもあるので、
あらよっと♪
なーんて気軽に動かすことはできません!

そこでフォークリフトの登場。
っていうか、
いつでもどこでも常にフォークリフトを使うのが、
米農家の掟(でもありませんが)。

とにかく、
フォークリフトがないと、
そしてフォークリフトが運転できないと、
何も始まりません。

播種は、
種まきなんてとても書けないような機械的な作業と前述した通りですが、
人手も必要なら、
広い場所も必要です。

毎年2回にわけて播種をする濱田ファーム。
去年なにをどこにセットしたのか忘れないよう、
こんな図を記録して残しておきます。

そして、
毎年毎年、
改良点を加えていくので、
毎年毎年、
播種のセッティングの準備がスムーズになっていっています。

とはいえ、
やっぱり準備にはすごく時間がかかるわけで。

播種の当日、
来てくれるお手伝いの方にスムーズに動いていただけるよう、
入念な準備をしていますよ~。

あ、そういえば、
お手伝いの方へのおやつもたくさん買ってこなくちゃ~。
私おやつ係りなので、
この時期はあちこちのお店をかけまわって美味しいおやつを用意してます!

そこまでしなくてもいいような気もするんですが(笑)、
何か使命感に駆られて・・・。
今年も美味しいおやつを求めて走り回るぞー!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから
●facebookページ タンボマスターへの横道
●Instagramも始めました! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です