富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗箱をひたすら洗う日々!

2016年5月30日 2:10 PM

昨日は、
1年でいちばん黒部の人口が増える日、
黒部名水マラソンでした!
全国から集まった参加者は1万人以上!

この黒部名水マラソンは、
濱田ファームの地元も地元、
田んぼのすぐそこで行われているので、
親しみがある・・・・、

と書きたいところなんですが(苦笑)、
実は農道に駐車の車がずらっと並ぶので、
農作業が全くできない日でもあるのです。

田植えが終わっていない年もあるので、
とても参加どころではない大会なのですが、
今年は娘が走ってみたい!
と目をキラキラさせて言うので、
家族みんなで参加してみたら!
ららら!

と、
続きは濱田ファームの日常を綴るもう1つのブログ「ヒビノコト」を、
ご覧ください♪

こんにちは。
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

さてさて、
田植えは終わったけれど、
片づけの方は全く進んでいません(^^;)

とりあえず今は、
ひたすら目の前に山のように積まれた苗箱を洗っています。

この長方形のプラスティックの箱が、
苗箱。

3月末から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)では、
この苗箱に土を敷き詰め、
種をまき、
この中で苗を育てていました。

田植え機にセットされる時に、
苗箱から苗がビりビリビリ~と根っこをはがされ、
苗が旅立って行った後の苗箱。

は、
土で汚れているし、
何より根っこがうじゃうじゃ。

ブラシで水洗いして、
専用の苗箱洗いマシーンで洗浄して、
最後に消毒。

そして、
しっかり乾燥させます。

そうしてまた来年の春まで、
さようなら。
作業所の奥の奥の方でしばらく、
ゆっくりと休んでもらいます。

さぁ、
今日も朝からずっと苗箱洗い。
明日は麦刈りの予定だから、
何とか終わらせたい!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから
●facebookページ タンボマスターへの横道
●Instagramも始めました! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です