富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

刈って刈って刈りまくる!!!

2016年6月8日 4:04 PM

黒部は今日もいいお天気です!
気温も上がって暑い!!

そう、
北陸地方はまだ梅雨入りしていません。
あともう数日は持ち堪えそうです。

雨の日々の前に何としても!
と、
今はひたすら田んぼの畦(あぜ)の草刈りをしています!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

春作業の間、
育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)を始めた3月末から、
田植えが終わった5月末まで、
約2か月間、
ほったらかし状態だった畔の草はもう、
ジャングル状態!!

大変な事になっているので、
必死の形相で、
刈って刈って刈りまくっています!

でもですね、
70枚近くある田んぼの畦の、
全ての草刈りが終わった頃にはもう、
次の雑草がジャングルを形成しているのです・・・。

そう、
ここから先はエンドレスで草刈りが続きます・・・。

1周してまた最初の田んぼに戻って、
振り出しに戻ってまた草刈り、
みたいな。

草刈りは、
8月末まで続きますよ~。

いや、
その後ももちろん草は生えてくるんですが、
8月下旬からは今度は稲刈りの準備が始まって、
稲刈りが終わって新米発送が落ち着く11月まではまた、
手が付けられないのです。

はぁ、
草との戦いは本当にエンドレスですだぁ(涙)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です