富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米ぬか昇進物語

2016年6月9日 3:02 PM

先日、
我が家にちょっとした忘れ物を取りに来たモモちゃん。
は、
黒部市内の老舗のケーキ屋さんミユクのパテシィエさん。

ミユクは30年前にオープンしたそうですが、
その頃は富山ではまだケーキ専門店は珍しく、
2.3店舗しかなかったとか。

そのモモちゃん、
我が家に来た時にちょうど私、
精米作業をしていたんです。

結構なうるさい音を鳴らしながら、
ウンウンうなる精米機。
から排出される米ぬかの話をしていたら、
あれよあれよとこんな物が焼きあがりましたー!!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

モモちゃんは今どきの女の子なので、
米ぬかがいまいちピンときてなかったみたいで、
籾殻(もみがら)と米ぬかがこんがらがっていました(笑)。

もう一度整理してお伝えしましょう!
収穫した籾の外側を覆っているもの、
それが籾殻。

籾殻を取り除くと、
茶色いお米の玄米になります。

その玄米を精米して、
外側の部分と胚芽を取り除いたのが、
白いお米の白米です。

玄米から白米になる時に出てくるのが、
この米ぬか。
ものすごーく栄養素たっぷりなので、
捨てるのはもったいない!

んですが、
保管もできないので(すぐに油がまわって酸化します)、
田んぼや畑にまいてしまいます。

この米ぬか、
モモちゃんは興味津々で見ています。
食べられるんだよ~、
フレッシュな米ぬかは甘いよ~
と、
勧めて食べてみたら、
アーモンドパウダーみたいと!

なるほど、
さすがパティシエさん、
米ぬかをアーモンドパウダーを形容するとは!
捨てられることが多い米ぬかも、
一気に高価なアーモンドパウダーに昇進です(笑)。

米ぬかのお菓子も最近はよく作られてるし、
ヘルシー志向で需要もあるという話を伝えたら、
その日のうちに米ぬかのクッキーを加工、
翌日には店頭に並んでいるという早業でした!!

というわけで、
我が家の米ぬかを使った米ぬかクッキー、
ミユクさんで発売中です♪

香ばしく炒った米ぬかがたっぷり。
甘みは黒糖とメープルシュガー、
干したリンゴもちょこちょこ入っている、
素朴な味わいの食べ応えのあるクッキーです。

どうぞお試しください♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です