富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ピクニック気分?!

2016年6月27日 10:57 AM

突然ですが、
前回の記事の答え合わせです!

何のことやらの方は、
お時間があれば是非、
前回の記事「人を悩ませる看板!」をご覧くださいね♪

正解が一番多かったのは、
やはりトリコロールカラーの看板。
そう、
イタリア国旗風のイタリア米。

次に分かりやすいのは、
B。
B、つまりブラックのBというわけで、
黒米。

そして赤いRは、
そうレッドのRで、
赤米です。
「赤むすび」という品種のお米。

GとMは去年から使っているんですが、
G=減農薬コシヒカリ
M=無農薬コシヒカリ
です。

ここからややこしくなってきますが、
TKは「てんこもり」
TTは「てんたかく」
それぞれ富山県の品種になります。

最後にQ。
これはクィーンのQで、
ミルキークィーン。

以上、
看板の表示の正解でした★

今年は主力のコシヒカリ以外に、
これだけの品種を作付してみたんですが、
収穫がとても楽しみです!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

ここは山の上の方にある田んぼ。
いやぁ、
ピクニックチェアに座って、
山の空気を感じながらお昼ごはん。
気持ちいいなぁ~♪

という写真に見えますが、
実際には違います(笑)!
えぇ、
全くもってそんな優雅な状況ではありません(笑)!!

この日、山の上では、
ひたすら、
ただひたすら、
畔(あぜ)の草を刈って刈って刈りまくる作業が、
ひたすら、
ただひたすら、
行われていたのでありました!

山の手の田んぼって、
畔がすごいんですよ。
広いし高いし、
とにかく刈る面積が半端ないんです!

山の田んぼは、
景観も素晴らしいし大好きなんですが、
管理の厳しさも併せ持っています。

気軽に米作りはできませんが、
そう、
ピクニックチェアに座って景色を楽しむ。
そんな、
気持ちの余裕を持ちながら管理をしていければなと。

そう思っています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です