富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

イノシシとの戦い再び!

2016年7月4日 11:24 AM

週末は、
37度近くまで気温が上がり、
日本で一番ホットなスポットになった富山県。

よく、
関東の方からは涼しいイメージを持たれがちな日本海側ですが、
いいえ!
いいえ、いいえ!!!

冬は寒いけど、
夏は暑い。
それが、
日本海側なのです。

威張ってもどうしようもない話なんですが、
威張らないとどうにも気持ちのやり場に困るので、
許してください。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

さて今年も、
山の上ではイノシシ出没!
の注意喚起メールが連日のように届いています。

山の上だけではなく、
先日は黒部の繁華街にもイノシシ出没で、
大騒ぎになってたみたい。

というわけで、
イノシシ対策の電気柵を設置しました。

思い返せば一昨年、
イノシシに荒らされまくって収穫量ほぼゼロになった苦い経験がありました。

昨年はその教訓から、
電気柵を設置してみたらバッチリだったので、
今年もこれでイノシシとの戦いに挑みます!

田んぼの周りに、
アニマルコードと呼ばれる電気が通るコードを、
ぐるりと張り巡らしていきます。

これがバッテリーなんですが、
名前が「アニマルキラー」。
なかなか顔がひきつりそうなネーミングですね・・・。

でも実際にはアニマルをキルするような強力なものではなく、
軽い電気ショックくらいです。
ビリビリという感触だけでも、
イノシシさんには有効なんだとか。

でも危ないから、
近寄らないでくださいね。

こんな風にしてしかもう、
山の田んぼではお米を作れない状況です。

山の上の田んぼは、
草刈りも大変だし、
田んぼの区画整理も進んでいないので作業効率も悪い。
イノシシ対策にも頭を悩ませなくてはいけません。

お米作りをしづらい状況なので、
ただ効率とか利益なんかを考えると、
真っ先に切り捨てられる田んぼです。

でも、
山の上の田んぼは、
平地とは違う風が吹いていて気持ちがいい。
山も近いから景色もいい。
海も見下ろせて自然を満喫できる。

そんな、
効率とか利益とは全く違う、
体や心が受け取る大きな力もあると思うんです。

もう少しだけ、
この山の上の田んぼでも米作り、
頑張って続けようと思っています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です