富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

今頃になって田植え機の整備!

2016年7月6日 3:55 PM

今日も朝から蒸し暑い黒部です!

私は午前中、
仕事をちょっとぬけてヨガに行っていたんですが、
講師の先生(それはアキエちゃん)にしごかれて、
午後からもぐったりして仕事がはかどっていません(笑)。

この後、
娘を学童へ迎えに行くまでの1時間ちょっと、
どれだけ仕事ができるか!
頑張りたいと思います!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

さてさて梅雨の時期、
雨が降ったら得意(?)の草刈りもできないし、
イノシシ対策の電気柵も設置したし、
特にやる事がないといえばないここ数日・・・。

ようやく重い腰をあげて、
田植え機の整備にとりかかっています!

あっ、
これが田植え機の「爪」と呼ばれる部品。
この「爪」が苗をこそぎ取って、
かちゃんかちゃんと回転しながら田んぼに植えていく、
大事なところです。

田植えが終わって既に、
1か月半が経過していますが、
ようやく田植え機の整備ができる状況になりました。

当たり前ですが、
また来年の5月まで使わない田植え機。

毎回この農機具の整備シリーズをブログにアップする時、
こんな悔しいというか腹立たしいというかもったいないというか、
複雑な心境になるんですが、
1年に数日しか使わない農機具が本当に多すぎます。

というか、
トラクター以外のほぼ全ての農機具がそうなんじゃないかな。

でも、
農機具がないと米作りが難しい現状であるのも当たり前。

少しでも長く使えるよう、
黙々と整備に励むだけです。

ともまるも、
整備は嫌いじゃない、
というか、
好きみたいだし、
いっか(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です