富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り2016、始まりました!

2016年8月29日 2:58 PM

今年の稲刈りが始まりました!

去年よりちょっと早く、
イタリア米から刈っています!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

イタリア米は田んぼわずか2枚ほど。
面積にして2反(=600坪くらい)なので、
通常のコンバインで通常通りに刈ったら、
数時間で終わるはずなんですが・・・(汗)。

実は、
昨日28日から刈っていて、
今日29日で2日目・・・。

最初っからトラブル起こりまくりです(笑)!

というのも、
イタリア米(他に黒米も)はコシヒカリ等の他のうるち米と絶対に混ぜたくないので、
コンバインも乾燥も、
コシヒカリとは別の機械・方法で行っているんです。

コンバインは、
今やほとんど見かける事がなくなった、
袋取り(刈り取った籾を袋に貯める)の2条(2列づつ刈り取り)の年代もの。

を、
ご近所さんから譲り受けて使っていたんですが、
今年いざ動かそうと思ったら、
動かない・・・。

うんともすんとも言わないので、
どうしようかなぁと困っていたら、
三菱農機の方がコンバインを貸してくれました!
ありがたやー、ありがたやー。

こうやって、
刈った籾は袋にたまるんですが、
人力で運ばなくてはいけません。

けっこー、
大変です。

今時、
こんな事やってるのはうちくらいかもしれません。

よっこらしょっと、
軽トラの荷台に乗せて。

あとは、
ブルーシートに広げて天日乾燥させます。

お借りしたコンバインで何とか刈っていますが、
それでもぬかるむ田んぼで立ち往生したり、
何かがつまって動かなくなったり、
とトラブル続出ー。

なかなか前に進まないイタリア米の稲刈りですが、
先ほど終わったようです。
良かった良かった。

イタリア米に続いて、
早生(わせ)品種のお米や、
黒米を刈り取っていくので、
中生(なかて)のコシヒカリはもう少し先の予定です!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です