富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

乾燥機の掃除はわざと!?この時期にやるんです!

2017年1月19日 4:06 PM

数日お天気が悪かった黒部ですが、
昨日2月18日はとってもいいお天気で、
雪が積もった田んぼと北アルプスの景色がもう!
本当に綺麗でした!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

キラキラ輝く雪の下に、
稲の姿も見つけましたよ~。

去年の9月に稲刈りしたんですが、
刈り取られた株からまた新たな穂が出てくるんです。
稲の生命力はたくましい!

さて冬の間、
ほとんど田んぼに出る事のないともまるは、
この時期ずっと作業所にこもって農機具と格闘しています。

今さら???
感ばっちりですが、
乾燥機(刈り取った籾を乾燥させる巨大な機械)の掃除に明け暮れています。

多くの農家さんは、
秋の稲刈り直後に掃除を終えていると思いますが、
我が家はどうしてもこの時期になっちゃいます。

稲刈り直後は、
新米お届けに追われ、
マルシェ出店があり、
堆肥作りから堆肥散布、
そして秋起こしと、
年内はとても乾燥機の掃除をしている時間がないのですー。

だからこの時期になっちゃうわけなんですが、
この時期にやるとこんなメリットが♪

★寒いから痒くない。

籾殻(もみがら)のガラス質成分が身体に付着すると、
本当に痒くて辛いんですが、
寒いとそれが軽減されるんです。

★マスクが暖かい。

埃だらけの乾燥機掃除にはマスクは必須!
稲刈り後の、
まだほんのり暑い時期だとマスク着用は辛いんですが、
寒い時期だと逆に暖かくて快適♪

とはいえ、
やっぱり作業所の中は寒いし淋しい。

こんな時は、
ストーブで温めた缶コーヒーがお友達です!

作業所内での乾燥機、
他たくさんの農機具の整備の日々は続きます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です