富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

春作業、まずはビニールハウスの準備から!

2017年3月6日 11:34 AM

週末は、
春のようなポカポカ陽気でしたが、
今週の天気予報は雪マークがちらほら。

まだまだ春は遠い、
雪国の黒部です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

春はまだ遠い。
けれど、
確実に春はやってきます!

というわけで、
3月に入ったら気持ちをピシッ!と入れ替えて、
春作業スタートです!

まずは、
ビニールハウスの準備から。

3月後半から始まる育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)に、
なくてはならないのがビニールハウス。

田植えで植える苗は、
ホームセンターで売っているわけではないので、
当然、
自分たちで育てます。

種を小分けにして消毒して、
水につけて芽を出させて、
それから
苗箱(なえばこ)と呼ばれる長方形のプラスチックの箱に種まきをします。

と、
サラッと書きましたが、
この工程にかなりの時間と労力がかかるのが育苗です!

その育苗の工程で、
水をやって温度管理をする場所が、
このビニールハウス。

名前の通り、
ビニールでできたハウスです。

かなりしっかりしたビニールとはいえ、
雨風と雪で傷んでくるし、
台風でビニールが飛ばされたりするので、
数年たつとボロボロに。

今年は、
濱田ファームの3棟のうち1棟のハウスで、
ビニールの張り替えをする事にしました。

張り替えるためにはまずは、
古いビニールを全て剥がす必要があるわけで、
えっちらおっちらビニールと格闘しているともまるです。

張り替えは1人ではできないので、
どなたかにお願いして、
何人か集まった時に作業する予定です。

ハウスの中も、
枯れた雑草が積み重なってすごい状態になっていますが、
草を片づけて、
トラクターで起こして、
綺麗に整地していきます。

ここに、
青々とした苗が並ぶのは、
4月下旬ころ。

まだまだ先のようでいて、
作業は目白押し。
のんびりとしてはいられません!

これから急ピッチでハウスの準備を進めていきます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です