富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

3月ファーマーズマーケット出店レポート

2017年3月22日 4:10 PM

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

昨日のヒルズマルシェ出店レポートに続いて、
今日は青山ファーマーズマーケットのレポートをお届けします!

日が射しこむブースにいたので、
ポカポカ陽気で春らしい気分。

つい、
うん、
つい(笑)、
ビールが進んじゃう楽しい一日でした!

今回も、
魚津市(黒部のお隣)の宮本みそ店さんと一緒の出店。

お互い気心知れた仲なので、
和気あいあい。

向こうがお味噌なら、
こっちはお米。

向こうがお味噌汁なら、
こっちはご飯。

そういう関係でもあるので、
お客様を紹介しあいながら。

宮本みそ店チームのともちゃんは、
普段はぽわーんとした雰囲気なのに、
こういう場所では接客のプロ!

お味噌はもちろん、
我が家のお米も積極的に紹介してくれました!

もうね、
笑っちゃうくらいすごいんです、
ともちゃん。
セールストーク全開という感じでは全くないのに、
人の懐に入っていくのが上手なんだろうなぁ。

ロックオンしたお客様、
百発百中で撃ちとめてました!

さぁさぁ、
この日も朝から夕方まで、
ひっきりなしにお客様が遊びに来てくれましたよ♪

まずは、
福井池田町の長尾農園さん。

かつて私たちが、
直売についてのノウハウを聞きに福井に訪ねて行った際に、
とっても親切にいろいろ教えていただきました!

その時のブログ記事を探したら、
ありました!
2008年だから、
もう9年も前の事になるんですねぇ。

長尾さんのアドバイスがあったからこそ、
私たちは今こうして、
直売ができているんだと思います。

可愛い女の子2人は、
ここ数年ずっとお米をお届けしている、
東京のヨコヤマ様のお子さん。

ご家族4人で、
私たちの顔を見に遊びに来てくれました!

これまでもずっと奥様と電話ではお話ししてきましたが、
こうやって顔をあわせた今後は、
顔も思い浮かべながらお話しできますね☆

私のカナダ時代の後輩まなみちゃんは、
旦那さんと子ども3人連れ!

あの頃、
毎日まいにち本当に忙しくて、
夜中2時まで仕事しても終わらないオフィスワークを、
共に過ごしたまなみちゃん。

仕事が終わって、
アコモ(会社の寮というか一軒家)に帰って、
夜中3時から飲むという生活をしていました(笑)。

もう15年近く前の事。
若かったし、
仕事もバリバリできた時代でした。

そして、
いつもいつもお手伝いに来てくれる、
ともまるのサラリーマン時代の先輩スワベさんと、
ご家族。

我が家の看板娘の看板は、
スワベ家のミカちゃんが立派にしょってくれています!

ミカちゃん、
これからもよろしくね(笑)!

前日も205(車種)仲間が来てくれていましたが、
この日は2組も!

まずは、
フランスから一時帰国中のナトリさん。

私ははじめまして、
なんですが、
何だかそんな気がしない。
いつも、
フェイスブックでおもしろい投稿を拝見しているからでしょうか。

お会いできて嬉しかったです!

205からもう1人、
セキモリさん。

ナトリさんとニアミスでしたが、
前の晩ご一緒だったようで。

セキモリさんはこの後、
まんまとともちゃんの攻撃にあい、
お味噌をたんまり買い込んでました(笑)

最後に後ろ姿ですが、
オイカワさん。

籾殻(もみがら)堆肥を作る際に必要な資材を購入させてもらっている、
業者さんの営業の方。
言ってみれば仕事上のつきあいの方なんですが、
もう、
ほとんど仕事でのつきあいはなく(笑)。

私たちがマルシェやマーケットに出店しはじめた、
初期のころから心配して、
お手伝いに来てくれていたオイカワさん。

今もこうして、
様子を見に足を運んでくれています。
本当にありがとうございます!

2日にわたって、
今シーズン最後の出店レポートをお届けしてきましたが、
こうやって振り返ってみても、
私たちは本当にお客さまとお友達の方に支えられているなぁと、
しみじみ思います。

私たちにとってマルシェやマーケットは、
お米を売ったり宣伝したりする場ではなく、
人と出会う場。

これからも出会いを大事に、
出会いを求めて、
出店を続けたいと思います。

次回は、
新米を収穫した後の10月以降の予定です。
それまでしっかりと米作りに専念して、
美味しい新米をお届けできるように頑張りたいと思います!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です