富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

お風呂から洗濯機へ、籾殻の旅は続く。

2017年4月11日 4:17 PM

ここ数日、
facebookやInstagramのタイムラインは、
桜さくらサクラ!

私たちはこの時期、
忙しすぎてなかなか桜を見る心の余裕がないんですが、
皆さんの投稿でお花見気分を味わっています♪

ありがとうございます(^^)/

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

さてさて
育苗の工程、

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水と温度管理

今日は、
5:風乾です。

種籾(たねもみ)を、
この後の6:播種(はしゅ=種まき)で扱いやすいように乾かす作業です。

数年前までは、
文字通り扇風機の風で乾かしていたんですが、
今は洗濯機を使っています!

脱水機能でぶるる~んと水を切るだけ。
早い!
便利!!

種籾が湿っていると、
この後の種をまく時に種の量を調整しづらくなってしまうんです。
だからしっかりと乾かします。

母屋に眠っていた洗濯機。

実は、
亡くなったおばあちゃんが使っていました。

おばあちゃん、
大事に便利に使わせてもらってるよー!
ありがとー!!

熱湯で消毒され、
冷たい水に何日もつけられ、
温かいお風呂で気持ちよくなったと思ったら、
今度は
洗濯機でぐるぐる目が回る~@@

種籾さんにはこれまで過酷な旅をしてもらいましたが、
いよいよこの後は!
春の一大イベントでもある播種、
種まきです!!

種籾にとって晴れの舞台、
ですよね??

その様子は、
また改めて~。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です