富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

おまけの田植え

2017年5月24日 11:32 AM

久しぶりの雨。
ちょっと暑さも和らいで、
過ごしやすい黒部です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

さてさて田植えは終わりましたが、
一息ちょこっとついたら、
また田植え(笑)。

世間の皆様が田植え体験をするとなると、
この手植えを思い浮かべられると思いますが、
私たちはあまりしないようにしています!

というのも、
キリがないから(笑)。
やればやるほど、
田植え機で植えられなかった箇所が目について、
どんどんどんどん、
田んぼの中へ中へと入りこんでしまう・・・。

そして無心で植えていて、
ふと気づいたら!
広大な田んぼの真ん中で呆然とするという・・・・(笑)。

補植、
この辺りではおせ植えと呼びますが、
どんなに丁寧にやっても、
それほど収穫量があがるわけではありません。

だから、
はっきりばっさりきっぱり言ってしまうと、
やるだけ無駄(笑)?

なんですが、
こればっかりは農家の性でして、
どうしても植えられてない所が気になるもんです。

だから本当に最低限だけ。
だって、
田んぼは70枚もあるんですから(笑)。
1枚の田んぼに30分しかかけなかったとしても、
数日かかってしまうので。

あっ、
これは植えてるんじゃなくて、
この時期うじゃうじゃ泳いているオタマジャクシをすくってる写真。

学校帰りの娘のリクエスト。
毎年まいとし見てるのに、
それでもやっぱり見たいようです。

写真には写らないくらい、
小さな小さなオタマジャクシを見て、
嬉しそうな娘でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です