富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

洗車は一番のドレスアップ・農機具掃除は一番の整備!

2017年10月23日 3:42 PM

今年、
富山には恐らく3回台風が来たと思うのですが、
うち2回は直撃だったはずなのに、
あっけないほど通り過ぎていきました。

今回は直撃でなかったけれど、
すごい風で家が揺れました。
大きな被害を受けた方もいるようで、
心が痛みます。

我が家はいつもビニールハウスに被害があるのですが、
不思議なことに今回はなし。
ちょっとした何かの力が働いたのかもしれません。

どうであれ、
台風が来ても田んぼやビニールハウスは何もできません。
心配な気持ちでいるだけ。
なんですが、
心配しても何もできず。
もどかしいだけだったりします・・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

台風は遠のいていきましたが、
雨と風で外作業は全くできず。

まだもう少しバタバたしている新米お届け、
そして作業所での稲刈りの片づけをしています。

稲刈りとそれに続く乾燥調製で使った、
コンバインや乾燥機、
籾摺り機や選別機など、
たくさんの農機具の掃除を少しづつ進めているんですが、

今は乾燥機の掃除を。
一番大きくて、
一番暗くて、
一番埃っぽい、
とにかくやっかいな農機具です。

洗車が一番のドレスアップやわ(富山弁)、
と言った車好きの方がいるんですが、
ともまる曰く、
それならば農機具の掃除は、
一番の整備のようです。

因みにドレスアップというと、
女子はどこへお出かけかしら♪
とウキウキしますが、
車のドレスアップはどうやら改造の事だそうで・・・。
私には全く興味のない世界です・・・。

それはともかく、
それぞれの農機具のいろんな部品を外しながら、
細かいところまで掃除していると、
掃除は一番の整備!
そうしみじみ感じるようです。

あ、
ここはこういう構造だったのか、
とか、
なんて外しずらいベルトなんだこれ、
とか、
トラブっても何となく対処できるようになってくる。

かどうかは別問題のようですが(笑)、
結局は農機具の方に修理をお願いする事になったとしても、
自分でわかっているかどうかは大事なようです。

ふむふむ、
ちょっと納得。

掃除にも整備にも、
いろんな道具が必要なようで、

その道具は、
ホームセンターで販売されている安価なものより、
プロ仕様のものが結局は使えて、
よくよく考えると高くない。

というのも、
納得できるお話。

そう、
仕事道具はとっても大事。

さらに、
こんなキュートな道具(これは単に掃除機だけど)
もっとテンションもあがる。

特に、
こういう作業所にこもっての地味な作業は、
無理にでもテンションをあげていかないとね!

掃除と整備の日々、
まだまだ続きます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です