富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

獅子は脇役?!獅子舞の奉納でした!

2017年11月1日 2:02 PM

気持ちのいい秋晴れが続いています!
この天気が週末も続いてくれればいいのですが、
残念ながら雨予報・・・。

週末は地元の農業祭で、
黒部市の若手農業者団体の一人として参加、
地元のネギや小麦を使ったネギ焼きを販売する予定のともまる。

お天気がもちますように・・・・☆

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

いつも農作業がメインのブログですが、
今日は農作業ではなく、
地域のお祭りの様子をお伝えしたいと思います!

10月のとある土曜日、
地元の小さな小さなお祭り、
そう、
観光客なんて誰1人こない、
地域の人が参加して地域の人が見守る、
地域密着型のお祭りがありました。

春は豊作を願うお祭りですが、
秋は豊作を感謝するお祭りです。

本来の意味は薄れているかもしれませんが、
お祭りは米作りと密接な関わりがあるのかもしれません。

この地域の秋のお祭りは、
獅子舞の奉納。

獅子舞というと、
私はここに嫁いでくるまで、
獅子が華やかに舞うんだって思っていたんですが、
違います!

この地域、
というか富山全域がそうだと思いますが、
ここでは獅子が主役ではなくて、
獅子をやっつける天狗が主役!!

大人は大天狗、
男の子たちは小天狗となり、
獅子と対決して、
一匹しかいない獅子をよってたかって、
やっつけます(笑)。

かつては、
その家の長男しか参加する事が許されなかったと聞きますが、
今や少子化や時代の流れからか、
女の子も参加できます。

形を変えながらも、
その時代時代に柔軟に対応して、
こういう伝統を残していくっていいですよね。

うちの娘は、
今回で3回目の獅子舞。

もう身体にすっかり音も踊りも馴染んでいるようですが、
本番はちょっと緊張した面持。
手足をビシッと伸ばして、
真剣な表情で踊っていました。

お昼から始まり、
夕方遅くまで、
神社2か所の奉納と町流し、
頑張りました!

こういう地域のお祭りって、
人手不足でどこも大変だという話を聞きますが、
うちの地域はここ数年、
子どもも増えているし参加したり協力する大人も増えて、
年々賑やかになっているような気がします。

ともまる、
大人になってからも何回か天狗をしていましたが、
天狗の大人、
しかも若手のイキのいい(笑)大人がわんさかいるので、
お役御免に。

今年は、
笛の吹き手として参加しました。

こういう伝統的なお祭りがあるって、
本当に素敵な事だと思います。
たとえそれが、
誰からも注目されない、
ひっそりと地域だけで地域の人だけが参加して見学するものだとしても。

大事な行事として、
この先につなげていきたいと思います!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です